45歳セミリタイアおじさんの8年後

45歳で大手企業を早期退職。1年間フラフラした後に現在はビル設備管理の仕事を月に10日。子供の教育資金と老後の資金は足りるのか?さらに51歳の時に目に怪我を負わされ人生転落の危機。それでも毎日のんびり暮らしています。

私の2025年までの投資戦略

今年のお正月に引いたおみくじは小吉でした。

「願望は叶うが、人と良く相談すること」とありました。

お金を増やしたいんですが、誰に相談すれば良いのでしょうかね。

相場については「散財する。すぐに止めよ」でした…。笑うしかない。


でもですね。最近気づいたのですが、お金の集まる場所が分かりさえすれば、お金を増やすことは簡単なのだと思います。(言うねー)

絶対とは言いませんが、私はこれから5年間は次に書く通りにお金は動くと確信しているので、それに沿って投資をしていきます。

この記事は私がこれからの5年間で何回も読み直して、初心を忘れないようにするために書き記しておくものです。

これを読まれる方は参考にしてもらって全然構いませんが、言うまでもなく投資は自己責任でお願いします。

なんと言っても今年の私は散財するようですからね。真似しないほうがいいですよ(笑)

50代から老後の2000万円を貯める方法

 

さて、まず今年はビットコインです。

今は中国の春節が終わるまでは暫く調整期間が続きそうですが、春節が終わって中国系マイナーが戻って来ればまたビットコイン相場は活性化されるはずです。

再上昇したら、ストックフロー理論から導き出される理論価格の10万ドル前後まで上がると信じています。

ピークとなる時期は今年のどこかです。

6月なのか夏なのか秋なのかは分かりませんが、どこかのはずです。

あまり欲張らずに、利益が出ていたら思い切って利確です。

そして暗号資産相場から静かに去ります。


ビットコイン相場から世界のお金が逃げ出したら次に向かう場所はどこでしょうか?

無難に株式相場かなと思います。

世界的な財政緩和はまだまだ続きます。

FRBは2023年まで続けると明言していますから、世の中に溢れ出たお金は株に向かうでしょうね。

というか今も株式相場になだれ込んでいますよね。

ビットコインの上昇相場が終わったら、そこにいたお金たちは間違いなく株式相場にも来るでしょうね。

より多く儲けたかったら新興国株なのでしょうが、私は無難に米国株(と少し中国株)に投資したいと思います。

2023年まで利上げはしないと明言されても、2022年くらいから慎重になった方がいいかなと思うので、来年の後半くらいから利確していく予定です。

イメージとしては、株価はビットコインがピークを迎えるまでは少しずつ上昇して、ピークを迎えた後はビットコインから大量のお金が一気になだれ込んできて大きく上がるのかなーと踏んでいます。

そしてFRBが利上げに踏み切ったら株高は終了。その前に逃げときましょう。

そして2024年 の5月ごろでしょうか。ビットコインの4年に1回の半減期がやってきます。

半減期の半年後くらいからまた価格がググッと上がってくるはずですから、2023年末から2024年夏くらいにかけてビットコインを少しずつ買っていきます。

そして2024年終わりから2025年の半ばから後半くらいまで爆上げ相場となるはずです。

私の予想はこんな感じです。


おみくじの話に戻りますが、「散財する」のは、今年のビットコインのピークのタイミングを見誤ってズルズルと落ちていくビットコインを持ち続けた場合のことなんだと解釈しました。

つまり「売るタイミングさえ間違わなければ稼げますよ」というメッセージなんですよ。(どこまでもポジティブ)