45歳セミリタイアおじさんの8年後

45歳で大手企業を早期退職。1年間フラフラした後に現在はビル設備管理の仕事を月に10日。子供の教育資金と老後の資金は足りるのか?さらに51歳の時に目に怪我を負わされ人生転落の危機。それでも毎日のんびり暮らしています。

今月の資産 ざっくり計算結果(2021年9月)&初めてのふるさと納税

今月の資産はこんな感じ。ほぼ横ばい。減ってないからヨシとしましょう。

企業年金基金  612→612(変わらず)

iDeCo  128→131(堅実に毎月+2.3)

・暗号資産  777→758(あまり動きなし)

・株・投信  238→245(微増)

・預金  521→527(使わないから増えた)

                    ※443+64+20+0

トータル  2276→2273

暗号資産が先月から復活して来ており、もう少ししたら全てを利確しようと考えていますが、いつ再爆発してくれるのか待ち遠しいです。(と思っているうちにバブル崩壊もあり得ますが…)

女子高生 株塾 <マンガでわかる株式投資>

昨年11月に200万円から始めた暗号資産投資ですが、暗号資産のラスボスであるビットコインは、毎年9月は弱いという統計があり、今年もご多分に漏れず伸び悩んでいます。

10月以降、年末に向けて伸びていくと思うので、慌てず鷹揚に構えていたいと思います。

 

f:id:pintarox:20210919145537j:plain

さて、もしも仮にこの瞬間に暗号資産を全て利確したら、元本が200万円なので、利益は558万円になります。

暗号資産の利益は分離課税ではなく、総合課税です。

今年の給与収入は362万円ほどになる予定なので、足すと920万円となり、支払う税金は所得税と住民税を合わせて137万円ほどになります。

そうですか。分かりました。持っていってください。

という感じなのですが、これまで全く興味のなかったふるさと納税のことが頭に浮かびました。

ふるさと納税って何?得なの?よく分からない。というレベルだったので色々と調べてみた結果、収入が多い人ほど得をするシステムだということが分かりました。(まあ、その分たくさん税金を支払っているわけですが)

ふるさと納税というのは簡単に言うと、支払う予定の税金を使って物(特産物)を買うというシステムです。

もっと正確に言うと、最初に物を買って、買った金額分だけ支払う税金が安くなるということです。

支払う税金全額ではなく、上限が決まっています。

私の場合、シミュレータで調べてみると、156,300円が上限となります。

おおー!こんなに買えるのかー!

例えば15万円でこんな物が貰えちゃいます。

象印360度タワー型空気清浄機

寄附金額:150,000円

f:id:pintarox:20210919155537p:plain

ただ、この商品は4万4千円くらいの商品です。

ふるさと納税で貰える物はどれも、寄付金の3割くらいが商品の価格です。

残りの7割はその地方自治体への寄付ということになるのでしょうね。

なかなか素晴らしいシステムですね。ショップも地方自治体も納税者も全員が得をするシステムなんですね。

今まで知らなくて随分と勿体無いことをしてたなと思います。

上の空気清浄機は例として出しただけで、実際は別の物を貰おうと検討中です。

もしも暗号資産が年末に向けて爆上げをして、今の2倍の利益が出たとしたら、ふるさと納税で貰える商品の価格は38万2千円となります。うわー夢があるなー!

さて、そんなふるさと納税ですが、さらにお得なことに、楽天ふるさと納税というサイトから寄付を申し込むと、楽天ポイントが付くようです。

私は現在、ポイントが通常(1%)の4倍となるステータスなので、4%付きます。

15万円の商品を選べば、6000ポイントも付与されてしまいます。

これをお買い物マラソン期間中に買えば、さらにポイント倍率アップ。

0と5が付く日に買えば+2倍ですかね。

という具合に、明日(9/20)に寄付を申し込むと、もしかするとポイント10倍くらいになるかもしれません。

15,000ポイント!!

ふるさと納税は別途2,000円を払わないといけないようですが、それでも全然元が取れますね。

何を貰うか今日中に考えたいと思います。

 

 

今月の資産 ざっくり計算結果(2021年8月)暗号資産が復活して来た!

今月の資産はこんな感じ。良い感じです。

企業年金基金  612→612(変わらず)

iDeCo  125→128(堅実に毎月+2.3)

・暗号資産  456→777(爆上げ再開!)

・株・投信  248→238(中国株が不調)

・預金  515→521(使わないから増えた)

                    ※446+64+10+1

トータル  1956→2276

暗号資産が復活して来ています。もう少ししたら全てを利確しようと考えています。

女子高生 株塾 <マンガでわかる株式投資>

昨年11月に200万円から始めた暗号資産投資は、ここ2,3ヶ月は不調でしたが、オリンピックが始まった頃から上向いて来て、本日は4ヶ月前のピーク時とほぼ同じ評価額となりました。

f:id:pintarox:20210822102731j:plain

これ↓は4ヶ月前(2021年4月)の暗号資産投資の内訳ですが、これと比較して分かるのは、現在、BTCが完全には戻ってない一方で、ADAが

数日前に過去最高を記録して、今もそのちょっと下辺りにいて、評価額全体を押し上げているということです。

f:id:pintarox:20210822103029j:plain

私の予想では、BTCはまだ上がるでしょう。それ以上にADAは上がると思っています。

なぜなら、8/25に日本の取引所(ビットポイント)でついにADAの取引が開始されるからです。

ADA関係者の悲願がついに達成されます。

数年前にMONAが日本初上場した時と同じようなお祭り状態となるんじゃないかなーと考えています。

そして、ADA史上最大の悲願(日本初上場よりビッグイベントだと私は思います)のスマコン実装が9/12に訪れます。

9/12以降にセル・ザ・ファクトで売られるのか、それとも前回のイーサリアムのアップデート後のようにさらに上昇するのかは誰にも分かりませんが、とりあえず9/12までは上げて行くんじゃないでしょうか?

いずれにしても、あと3週間ほどはADAに関しては要注目です。


暗号資産全般に関しては朗報があります。

相場の逆神(株などの売り買いが全て裏目ってる人)と私が勝手に思っている、とあるブログの主さんが、数ヶ月前に買った暗号資産を最近、手放しましたよ。

逆神が暗号資産に手を出した時は焦りましたが、やはり今回も手放した途端に相場は上げて来ました。ホント逆神ぶりが凄いんですけど…。

 

 

美人受付嬢とライン交換してから1ヶ月半

ラッキーなことに美人受付嬢(既婚アラフォー)とラインの交換をしました(6/12の記事参照)が、あれから1ヶ月半が経ちました。

6/12の記事 → なるほど!こうやって女性と仲良くなるのか!

ラインの内容は最初は彼女の仕事上の愚痴が大半でしたが、そのうち彼女の好きな女性アイドルの話になり、そしてそれにプライベートな話が混じってきています。

嬉しいことに今でもまだ続いているんです。

しかも朝から夜寝る寸前まで、1日の中で結構なやり取りが交わされています。 

・ pairs 攻略の裏技 モテない男でも3日で30人とマッチングする方法

 

さらにですね、先週の土曜日に二人でお茶をするというミラクルな展開が待ち受けていたのです。

お茶に誘ったわけではないのですが、その日もラインをしてたら「今日は久しぶりに1人で◯◯に買い物に行きます」ときました。

偶然にも私もそのすぐ近くに行く野暮用があり、その事を伝えると「じゃあ、そのあと良かったらお茶でもしませんか?」という話になったというわけです。

会社でちょいちょい会話をしますが、数分程度のことで、お茶を飲みながらゆっくりと話せるなんて夢のようでした。

結局その時は1時間半ほどお喋りを楽しみましたが、その会話の中でびっくりする話が浮上したのです。

私の勤務の話になり、朝7時から翌朝の7時まで働いていて、夜はいつも1人だということを話したら、「食事ってどうしているんですか?」と聞かれました。

「朝、来る時にコンビニでおにぎりを買ってます」と答えると、なんと信じられないことに、彼女はこう言いました。

「だったら私が作ってあげますよ」

え?はい?

私がキョトンとしていると

「前の晩に家で少し多めに作るから大丈夫です。あ、でもおかずだけですけどね」

と私の疑問を見事に解決してくれました。

いやいや、解決していません。

なぜ?Why?

なぜ作ってくれるんでしょう?

「え?嬉しいけど、なんか…いいのかな?」

と聞いてみると、

「ぴんたろうさんにはいつも愚痴を聞いてもらってお世話になったから」

と言われましたが、いやいや、そうですかー?

まあ、とても嬉しい申し出なので「では、ぜひ」とお願いして、そして昨夜さっそく彼女の料理をいただきましたよ。

小さめのタッパーに入った鶏肉と野菜の煮物。

めっちゃ美味しかったですねー。

人生、こんなこと、あるんだー!と思いながら味わって食べました。

なんか、とてもうまい具合に物事が進んでいる感じがしますが、何か落とし穴が私を待ち構えているのでしょうか?

それとも単なる私の勘違い?

ラインをこんなに頻繁にやり取りしてるのは、ただ単に彼女が暇だから?誰でも良かった?

一緒にランチ出来たのも暇だったから?誰でも良かった?

夜食を作ってくれたのもいつも大量に作ってしまい余ってしまい、誰でもいいから処分して欲しかった?

と考えるのは流石に思考が消極的過ぎですかね?

私への好意がそうさせていると考えて良いのでしょうかね?

このような経験値が少ないので、いい年したおじさんが右往左往しています(笑)

 

 

今月の資産 ざっくり計算結果(2021年7月)暗号資産に黄色信号か

今月の資産はこんな感じ。(先月は投稿し忘れました。動きがあまりないとなかなか書く気が起こらない…)

企業年金基金  612→612(変わらず)

iDeCo  119→125(堅実に毎月+2.3)

・暗号資産  541→456(85万減ったー!)

・株・投信  247→248(変わらず)

・預金  479→515(ボーナス等で+36)

                    ※442+64+9+0 

トータル  1998→1956

ボーナス入った(しかも特別ボーナスも少し上乗せされた)のに、暗号資産がまたもや減ったために差し引きマイナスです。 

女子高生 株塾 <マンガでわかる株式投資>

200万円から始めた暗号資産投資は、まだ余裕でプラスではありますが、S2F理論を支持する私としてはこれでは物足りません。まだ上がるはず。(という欲が投資を失敗に導くと分かってはいるのですが…)

f:id:pintarox:20210716182003j:plain

この3ヶ月程なかなか暗号資産の勢いが戻りません。

最高値(ATH)の半値くらいにまで下落していて、しばらくその辺りをウロウロしています。

ここから先、さらに一段の下げがあるのか?それとも反転して上昇を見せるのか?

私は今年はさらなるATHを見せてくれるものだと信じているので、まだ売るつもりはありません。

しかしですね、昨年の11月に私はブログにこのようなことを書きました。

この人はまだ暗号資産に手を出していませんが、いつか「ビットコインを買ってみました」とブログで書いたら要注意です。

そして「ビットコインのことが少し分かってきたので、勝負したいと思います」などと書き始めたら、私は少しずつ売っていこうと考えています。

「この人」というのは、あるブログの主さんで、株を売れば次の日相場は上がり、買うと相場は下がる、という感じで、投資の神様から見放されていると私が思っている人です。

この人がついに先日、暗号資産を買ってしまったんですねー!要注意です。

ただ、様子見でまだ少額(数万円)しか買っていないようです。

この人が調子に乗って「少し分かってきた」などとブログに書き始めたら、私は売る準備を始めたいと思います。

 

 

年を取って得られる喜びとは?

小池一夫さんの「人生の結論」には、ハッとする言葉が多いです。

小池一夫さんというのは、劇画「子連れ狼」の原作者さんです。

私が一番ハッとした言葉はこれです。

年を重ねることの喜びの一つに、「自分の可能性が少なくなる」ことがあります。

 ・人生の結論 (新書682) [ 小池一夫 ]

 

「何? 年を取って自分の可能性が少なくなることが喜びだとー?!」と最初は腑に落ちませんでした。

自分の大学生の娘とか、それくらいの若者を見て「若いっていいよなー。可能性が無限にある。これから何でもできるんだよなー」と思ってしまうことが多々あります。

一方、私はとっくに人生を折り返し、残りの人生は30年程度。健康寿命を考えると、何かを頑張ってできるのは20年あるか、ないか。

最近は体力の低下を少しずつ自覚し始め、体力の低下に伴い、だんだんと何かをしようというモチベーションも下がってきています。

これから何か新しいことを始めようという気持ちがなかなか湧いてきません。

つまり、これから自分の世界が広がっていくこともなく、それはつまり自分の可能性の広がりも期待できないということですよね。

そんな現状に「ダメだダメだ。もっと気持ちを強く持って、どんどん新しいことにチャレンジしていかないと!」と自分に言い聞かせていたのですが、自分の可能性が少なくなることが年を重ねることの喜びの一つと、小池氏は言うわけです。

さらに小池氏の言葉は続きます。

若い頃は、自分の可能性の多さと、それに追いつかない自分自身に苦しみますが、年を取ると、できることが限られてくるので少ない可能性に集中することができます。

ハッとさせられました。

そして、これまでのモヤモヤがスーッと解消したような気がします。

若い時は可能性が多すぎてしまって、あれもできる、これもできる、あれもしなきゃ、これもしなきゃ、と思ってしまって、結局どれも中途半端であったり、目の前の選択肢が多すぎて、結局どれも手を出せないってこと、ありましたね。

色々とできると思っていたのに、何もできずに時間だけが過ぎて行く、なんてことありましたね。

でも、年を取った今、もはやあれもこれもできるなんて思っていません。体力的にも、精神的にも、時間的にも、もう無理って分かってますからね。

だから、できること、つまり、これまで続けてきたこと、過去にやったことがあること、少し腕に覚えのあることに集中すればいいわけです。

なるほどー。年を取って色々と出来なくなるのは、逆にやることが絞られて良いことなんですね。

年を取って出来ないことが増えてくると、どんどんネガティブになってしまいそうですが、自分が出来ることが明確に分かってくるんだ、とポジティブに捉えれば良いという意味で、この小池氏の言葉は素晴らしいと思いました。

 

 

ガールフレンドができましたー!でも…

マッチングアプリで知り合った女性(既婚、40代半ば)と2回会いました。6月初旬と6月中旬。両方とも平日の昼間にランチをしました。

1回目の時、お互いに初めて相手の顔を見ました。

最初はお互いにマスクをしているので相手の目しか見えません。

ボカシ加工をされている写真とはちょっと目の印象は違いますが、クリッとした大きめの目です。美人に見えます。

しかし、マスク美人という言葉があるように、マスクをしているとなぜかみんな美人に見えてしまいます。

安堵するのはマスクを取って鼻筋と口元と顔の輪郭が確認できてからです。

森口さん(森口瑤子に似ていると人生で一回だけ言われたことがあるらしいので、森口さんと呼ぶことにします)がゆっくりとマスクを取りました。

うむむむ。ほほーう。森口瑤子には全く似てませんが、全然ガッカリなんてしません。

40代の落ち着いた感じはありますが、「おばさん」ではないです。

「大人のお姉さん」という感じでしょうか。

上から目線で語っていますが、8歳くらい上の私は森口さんから見て、「おじさん」なのでしょうね。すみません。

ラッキーなことに森口さんはあまり年齢や外見にこだわらないようで、私と実際に会ってみても、メールでやり取りしている時と特に印象は変わらず、好感度高めだったと後日言ってくれました。

・ pairs 攻略の裏技 モテない男でも3日で30人とマッチングする方法

 

というわけで、1回目のランチデートはお互い多少の緊張はありましたが、会話も弾み楽しい時間を過ごすことができました。

その日、帰って「今日は楽しかったです。また会いましょう」とメールしたところ、「私もまた会いたいです」と返事がきました。

おおー!これは明るく楽しい未来が待っているのか?!とかなり期待できる展開だー!

すぐに1週間後にまたランチデートする予定を立てました。

そして、1週間後、都内でランチをしました。

1回目の時と同様に会話は弾み、楽しくランチを食べることができました。

その後、近くの大きい公園に行きました。

その日は雲が多く、照りつける太陽もなく、気温はそれほど高くなかったので、公園を散歩するには良い日でした。

女性と公園を二人きりで散歩するなんて何年ぶりだろう、いや何十年ぶりだろうと感慨に耽りつつ、「どうやって手をつなごうか」と考えていました。

なんか気の利いたセリフを言って、パッと手を繋いでしまえばいいのですが、私にはそんな気の利いたセリフが思い浮かびません。

時間を置けば置くほど、緊張が高まって、きっと手が繋げなくなると悟った私は、何も言わずに森口さんと手を繋ぎました。

繋いでから「手でも繋ぎましょうか?」と言ったら、「もう繋いでますよ」と笑顔で言われました。

「あれ?ホントだ」と言ったら笑ってくれました。

そんな感じで手を繋ぐことに成功したのに気を良くして「森口さんは私のガールフレンドになったということでいいですか?」と聞くと「はい」と言ってくれました。

そんな中学生みたいな感じのデートでしたが、デートはデートです。

これで今年の目標であった「誰かとデートをする」は達成されたのでありました。

ところが、明るく楽しい未来だー!と浮かれていたのもつかの間、それから3日ほど森口さんからメールがきません。

何があったのか不安になっていた3日後に来たメールには「予想以上に強く罪悪感に襲われてしまいました。もう会うのはやめましょう。ごめんなさい」という無情な言葉が書かれていました。

なんてこった…。

私は考えました。その言葉を額面通り受け取っていいのだろうか?

本当に罪悪感を理由に会いたくないと言っているのでしょうか?

別の理由があるのではないか?たとえば、手を繋がれて本当は嫌だったとか、他に何か気に障る言動があったとか。

それを確かめる為に、「会うことに罪悪感を感じてしまうなら、暫くは会わないでメールのやり取りだけしませんか?」と聞いてみました。

すると「それは良いですね」という返信が来ました。

というわけで、本当に罪悪感が理由のようなので、とりあえずメールだけをしています。

そして今もそれが続いているという状況です。

また進展があればブログに書きます。

【追記 7/5】

昨日、森口さんから「ぴんたろうさんとはもう会うことはないと思います」というメールが来たので、潔くこれ以上のやり取りはやめることにしました。(T_T) ドンマイ


 

なるほど!こうやって女性と仲良くなるのか!

本当は、マッチングアプリで出会った女性と先週末に初めて会った時の話を書くべきなのですが、何となくこっちを先に書きたいので、先週末の話は次回。

同じ建物内で働く美人受付嬢と仲良くなったという話です。

意図せず仲良くなった感じではありますが、今回私が仲良くなった方法(というか経緯)を参考にすれば、社内で会えば挨拶する程度だけど気になっているという相手がいる人には、何かしらのヒントになるんじゃないかと思います。

出会いがない男の恋愛婚活の教科書

 

私が常駐しているオフィスビルには受付があり、受付嬢が座っています。

受付嬢たちは私の所属する会社とは別会社なのですが、業務上の接点がないわけでもないので、お互いに顔と名前は知っていて、会えば挨拶をして、人によっては2、3言くらい話すこともあります。

そんな受付嬢の中にかなりの美人さんがいます。元大手企業の秘書さんです。

アラフォーだと思われますが、明るくて笑顔の素敵な女性です。あ、既婚者です。

たしか半年くらい前からここで働き始めていると思いますが、3ヶ月くらい前だったか、受付の照明の調子が悪いのを私が調査しに行った時から少し話をするようになりました。

と言っても、天気の話とか世間話程度ですが・・

そして今週の火曜日から急激に仲良くなっていったわけですが、何があったかというと・・

その人はどうも上司の女性とあまり馬が合わないようで、不満を持っているという情報を得ました。

私もその女性上司はキツそうな人だなーと思っていたのですが、その美人受付嬢と廊下でばったり会った時に、「◯◯さん(女性上司)にいじめられてるって聞きましたよー」とちょっと大げさに聞いてみました。

すると「そうなんですー。実は〇〇さんが・・」と愚痴り始めたのです。

「あー分かります。〇〇さんてちょっとキツそうだなって私も思ってたんですよ」と調子を合わせると、その美人受付嬢は嬉しそうな顔をしてくれました。

「負けないで頑張って」と言って、その時はそれで別れたのですが、午後の休憩の時にまたまた偶然廊下で会ったので「負けちゃダメですよ」と声を掛けたら、またまた愚痴が始まりました。

しばらくして、午前中も愚痴っていたことを思い出したのか、「また愚痴っちゃってごめんなさい」と言うので、とっさに「愚痴専用のラインだったらいくら愚痴っても平気ですよ」と言って、ダメ元でライン交換の提案をしてみました。

そしたら「あ、いいんですか?お友達になりましょう」と言ってすんなり友達になってくれました。

そしてその休憩時間中に早速最初の愚痴が届き、その後の勤務時間中も(コロナで訪問客が少ないということもあり)周りの人の隙を見て、ラインが送られてきました。

私は待機時間ばかりで暇なので速攻で返事をするようにしました。

こういう時、待機時間多めの建物設備の仕事でラッキーだったなーと思いますね。

そんな感じで、美人受付嬢は帰りの電車の中からも、家に帰ってからも、私とラインをかわし続けました。

その頃には愚痴だけではなく、個人的な話もするようになっていて、どうやら彼女は某女性アイドルの大ファンということが分かりました。

私はアイドルとか全然興味がないのですが、「何の曲がオススメですか?」とか「そのアイドルのどこに惹かれたんですか?」と訊くと、嬉しそうに色々と教えてくれるのです。

今度、そのアイドルのコンサートのDVDを貸してくれることになりました。

ほぼ興味がないのですが(笑)、頑張って観ようと思います。

そんな感じで今週はずっとラインしてたなーという感じです。

今のところ、「仲良くなった」というのは「ずーっとラインをしている」という状態のことです。

でも、先週までただの顔見知りにすぎなかったのに、ラインの交換をしてずっとラインをする仲になったのだから、これは大きな前進ですよね。

 

さて、今回の経緯をまとめると、

①共通の敵を作り、愚痴を聞いてあげる

②ラインでも愚痴を聞くと言ってラインでつながる

③愚痴を聞きつつ上手く誘導して好きなことを聞き出す

④好きなことについても話す

ということですよ。

嫌いな人に対する愚痴に付き合い、好きなことに対する熱い思いを関心を持って聞いてあげれば、向こうからいくらでも語ってくれる、ということに私は今回のことから学びました。

共通の敵が必要になるので、会社とか学校とか、そういう意地悪な上司や先輩がいるところに限定されるのかもしれませんが、その条件さえ満たせば誰でも使える方法だと思うんですよねー。

ぜひ試してみて結果を聞かせて欲しいなあと思います。

お互いが休みの今日も朝から夕方までアイドルの話をメインに他のこともラインしてました。

うーん、楽しいなー。

コロナがおさまったら飲みに誘ってみようかなー[^_^]