45歳セミリタイアおじさんの8年後

45歳で大手企業を早期退職。1年間フラフラした後に現在はビル設備管理の仕事を月に10日。子供の教育資金と老後の資金は足りるのか?さらに51歳の時に目に怪我を負わされ人生転落の危機。それでも毎日のんびり暮らしています。

今月の資産 ざっくり計算結果(2021年7月)暗号資産に黄色信号か

今月の資産はこんな感じ。(先月は投稿し忘れました。動きがあまりないとなかなか書く気が起こらない…)

企業年金基金  612→612(変わらず)

iDeCo  119→125(堅実に毎月+2.3)

・暗号資産  541→456(85万減ったー!)

・株・投信  247→248(変わらず)

・預金  479→515(ボーナス等で+36)

                    ※442+64+9+0 

トータル  1998→1956

ボーナス入った(しかも特別ボーナスも少し上乗せされた)のに、暗号資産がまたもや減ったために差し引きマイナスです。 

女子高生 株塾 <マンガでわかる株式投資>

200万円から始めた暗号資産投資は、まだ余裕でプラスではありますが、S2F理論を支持する私としてはこれでは物足りません。まだ上がるはず。(という欲が投資を失敗に導くと分かってはいるのですが…)

f:id:pintarox:20210716182003j:plain

この3ヶ月程なかなか暗号資産の勢いが戻りません。

最高値(ATH)の半値くらいにまで下落していて、しばらくその辺りをウロウロしています。

ここから先、さらに一段の下げがあるのか?それとも反転して上昇を見せるのか?

私は今年はさらなるATHを見せてくれるものだと信じているので、まだ売るつもりはありません。

しかしですね、昨年の11月に私はブログにこのようなことを書きました。

この人はまだ暗号資産に手を出していませんが、いつか「ビットコインを買ってみました」とブログで書いたら要注意です。

そして「ビットコインのことが少し分かってきたので、勝負したいと思います」などと書き始めたら、私は少しずつ売っていこうと考えています。

「この人」というのは、あるブログの主さんで、株を売れば次の日相場は上がり、買うと相場は下がる、という感じで、投資の神様から見放されていると私が思っている人です。

この人がついに先日、暗号資産を買ってしまったんですねー!要注意です。

ただ、様子見でまだ少額(数万円)しか買っていないようです。

この人が調子に乗って「少し分かってきた」などとブログに書き始めたら、私は売る準備を始めたいと思います。