45歳セミリタイアおじさんの9年後

45歳で大手企業を早期退職。1年間フラフラした後に現在はビル設備管理の仕事を月に10日。毎日のんびり暮らしていますが、老人になる前に最後の悪あがきをしています。同世代(か少し下の世代の)のガールフレンドが欲しい!お金ももっと欲しい!気がつけば最近は金(投資)と女の事ばかり書いてます。

妻子ありでも45歳でセミリタイアできた訳

21年半の普通のサラリーマン生活をやめてセミリタ生活に突入してから7年が経ちます。

 

辞める時はどうなることかと不安も多少はありましたが、何とか今でも生活水準を下げずに生活を送れています。

 

他の方のセミリタブログを読むと、独身だったり、結婚していても子供がいないという方が多いように感じます。

 

私のように子供がいて40代でセミリタ生活に入れた人は少ないという印象を受けました。

 

でも恐らく子供がいるけれど40代とかでセミリタイアしたいという人は世の中には多くいるかと思いますので、今日は私がどのようにセミリタイヤしたのかを書きたいと思います。

 

セミリタイヤができるかどうかは、ほぼ全てお金があるかどうかに関わってくるかと思います。貯金が0でセミリタイヤ突入を決断する人は居ませんよね?

 

セミリタイヤをしたいと思った時にすることは、とにかく計算ですよね。いくらお金があれば会社を辞められるのか?その計算に尽きると思います。

 

私の場合は、45歳の時に家のローンを既に払い終わっていて、貯金が4000万円ほどあり、妻もフルタイムで正社員として働いていた(年収400万くらい)ので、子供はまだ小学生でしたが、これならセミリタイヤできると判断しました。

 

その後、今の年収(300万ちょい)の仕事に就けたのはだいたい計画通りです。

 

先ほど生活水準は下げてないと書きましたが、元々そんなに生活水準は高くないです。

 

車を持ってないのは大きいですね。駅から徒歩圏内だし、バイクや自転車があるから必要ないです。

 

それからお金のかかる趣味を持ってないし、お酒も飲まないし、外食もそんなにしないし。

 

私が45歳でセミリタイヤ生活に入れたのは、とにかくそれまでに家のローンを繰り上げ返済でガンガン返して借金をなくし、さらに貯金をある程度積み立てられたからです。

 

そして無駄遣いをしない生活習慣を確立していたことも大きいです。

 

もちろん無駄な生命保険には入りません。その辺りも結婚した時に勉強して月額1万程度に保険料は抑えています。

 

ある程度の貯金無駄のない支出、それから妻の安定収入があったことでセミリタイヤを決断できたのかなと、今はそう分析します。

 

ただ、これはその時にたまたまあったというわけではなく、10年以上前からコツコツと築いてきたものです。

 

というわけで、結婚当初からお金の貯まる生活を心がけていたことが大きな要因だと思っています。

 

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村