45歳セミリタイアおじさんの8年後

45歳で大手企業を早期退職。1年間フラフラした後に現在はビル設備管理の仕事を月に10日。子供の教育資金と老後の資金は足りるのか?さらに51歳の時に目に怪我を負わされ人生転落の危機。それでも毎日のんびり暮らしています。

セミリタおじさん、スタバの美人店員の個人情報をさらに知る

いつも行くスタバで若くて超絶かわいい店員さんが、52歳のセミリタおじさんになぜか熱心に話しかけてくれます。

(これまでの話はこちら↓)

セミリタおじさん、スタバの美人店員と話が弾む

セミリタおじさん、スタバの美人店員の年齢を知る

 

一昨日の話ですが、今度は30分近くも長話をしてしまいました。

また、色々と個人情報を教えてくれて、出身中学・高校、今通ってる大学、住んでるところ、家族構成、中高で所属していた部活、就職したい業種etc。おじさんはとても嬉しいです。

前にも書いたと思いますが、私が無理やり聞き出したわけではなく、ほぼ自分から話してくれているんです。自己紹介?よく分かりませんが…

 

一昨日もいつものようにコーヒーを飲みながら読書をして、そろそろ帰ろうと台(ゴミを捨てたり、ミルクや砂糖が用意されている台)のところに行くと、その美人店員さんがそこでなにか作業をしていました。

「ありがとうございます」と言ってカップを受け取ってくれたので、カップを手渡して帰ろうとしました。本当は少しでも話したかったのですが、仕事の邪魔しちゃ悪いかなあと思い台から離れようとしたら「少し時間ありますか?」と聞かれました。

え?と思っていたら「もう帰られるんですか?」と聞かれたので、「買い物して帰ろうかなって」と答えると、ここで予想外のちょっと変な質問が彼女の口から発せられました。「ここのスーパーの品揃えってどうですか?」

 

え?え?おそらく今までの人生でも聞かれたことが無いような想定外の質問に1秒くらい言葉が出なかったのですが、「え、えーと、どうかな。普通だと思います」と何とも詰まらない返答。お前は会話を続けたくないのかー!と心の中で自分を叱り付けました。(笑)

幸いにも彼女が話を続けてくれて(特に品揃えの話にはなりませんでしたが…)、そして色々と30分近く個人情報を教えてくれたのです。

他にもテニスの話などで話は盛り上がり、私としては幸せな時間を過ごしていたわけですが、でもさすがにそんなに長い時間喋っちゃっていいのかなと思い「仕事の邪魔しちゃってるんじゃない?」と聞くと「全然大丈夫です。他のスタッフが優秀なので彼らに任せておけばいいです」と。

うーん。少なくとも私に対して警戒をしていることもなく、むしろ好意的な言動だと受け止めましたが、二十歳か21歳の美人女子大生(しかもかなり頭のいい大学)が、半隠居生活をしている52歳のおじさんと話したがる理由ってなんなんでしょうか?

私が考えるに理由は5つの中のどれか。

①ただの話好き

②子供の頃に飼っていた老犬に私が似ていて懐かしく思っている

③勉強しすぎて頭がおかしくなった

④アフリカの僻地でしか手に入らない何かを買ってきてもらおうと企ててる

⑤おじさん好きでお近づきになりたい

 

ただの話好きなのかも知れませんが、私以外のお客さんと話しているのを見た記憶がありません。私が暇そうに見えるから(実際暇ですが)話を聞いてくれると思って話してくれるのかも。

もしくは可能性が高いのは②辺りですかね。私と話すと昔飼っていた犬とか猿とかを思い出すんでしょうかね。

とてもしっかりしている子なので③ではないと思いますが、こんなおじさんに興味を持ったとすると③なのかも。まあ私はそれでも嬉しいですけどね。

④だとするとかなり強(したた)かですね。まあ、彼女のためなら買いに行きますよ。

⑤の可能性は1%以下でしょうね。

 

まあ、だいたいこの手の話はほとんどが男の勘違いですからね。自分に都合良く解釈するというパターン。それに気づかずイタイおじさんにならないように気をつけたいと思います。(と言いつつ⑤だったらいいなあと夢見ることは自由だ)