45歳セミリタイアおじさんの8年後

45歳で大手企業を早期退職。1年間フラフラした後に現在はビル設備管理の仕事を月に10日。子供の教育資金と老後の資金は足りるのか?さらに51歳の時に目に怪我を負わされ人生転落の危機。それでも毎日のんびり暮らしています。

テンションも上がらず退屈な私の休みは終わります

前にも書いたかもしれないが、セミリタ生活の日常なんて基本退屈な日々だと思います。

最初の1、2年は自由な時間が増えて、それまでやりたかったことを色々やって、セミリタ最高ーなんて思うかもしれないけれど、毎日刺激的なことがあるわけもなく、だんだんと単調な毎日に飽き飽きしてくるのです。

40歳を過ぎたら定時に帰って自分の人生を取り戻す

 

私はこの土日が休みでしたが、昨日は本当に何の用事もなく、夜にラグビー日本代表の試合をテレビで観たくらいです。

今日は午前中にテニススクールのレッスンがあり、夕方にテニス仲間と2時間テニスをしましたが、それだけです。

テニスも毎週毎週やっているから、やってる最中は楽しいですが、では今日はワクワクする1日だったかと自問すると「別に」という答えになります。

午前と夕方のテニスの間は何をしていたかというと、寝ながらオールブラックスナミビアの試合を観ていましたが、途中で本当に寝てました。

 

ワクワクドキドキね〜。年を取るとなかなかそんなことないし、セミリタイヤやリタイヤした人は自由な時間がたくさんあるから、さらにワクワクドキドキを求めたくなると思いますが、本当にそんなことはないのです。

せめてこの土日にスタバの美人女子大生店員さんと少しでも話ができたら、少しはワクワクするかなと思い、二日とも行ってみましたが店内で見かけませんでしたね。

そんなわけで、テンションが上がることは何もなく、私の休みは終わるのでありました。