45歳セミリタイアおじさんの10年後

45歳で21年半勤めた会社を早期退職。1年間フラフラした後に現在はビル設備管理の仕事を月に10日。毎日のんびり暮らしていますが、老人になる前に最後の悪あがきをしています。同世代(か少し下の世代の)のガールフレンドが欲しい!お金ももっと欲しい!気がつけば最近は金(投資)と女の事ばかり書いてます。

大人の英美体

 略し過ぎてなんだかよく分からないタイトルになってしまいましたが、今52歳の私が頭も体も衰えないようにするにはどうすれば良いのを考えた話です。

楽しく続けられて、しっかりと頭も体も使うような趣味は何だろうと考えた結果、3つのことをメインに頑張って続けていこうという結論に至りました。

一つは目は 英語 です。中学の頃から英語の授業は好きでした。

でもテストの点はそれなりだけど会話ができないという典型的な昭和スタイルの学習者でした。

英会話の必要性を感じたのは、21歳で初めて海外旅行をしたときに、同世代のとてもかわいい西洋の女子に話しかけられたのに、何も話せなかったという悔しさを味わった時です(笑)

実際に英会話スクールに行き始めたのは、それから6年後くらいですが、そこからはかなり真剣に英語を勉強し出して、33,4歳のときに英検準1級に合格しました。

でもそこで燃え尽き、以来20年近くほぼ何もしていないという体(てい)たらく状態。

しかし、ここ数年は娘が中学で英語を勉強しているのを見て、少しずつ英語熱が再燃し始め、ついに先月から勉強を再開しました。

と言っても、20年前ほどは根を詰めてやろうとは思っていません。趣味として楽しく続けたいと思っています。

やり始めたのはNHKラジオ講座で、まずは無理せず基礎英語3」をアプリで聴いてリスニングの強化を目指しています。
 

中学3年生向けなので語彙も文法も難しくはありませんが、テキストを見ないで、聴くことに集中するようにしています。
 
ちなみに表紙に描かれていますが、登場人物はロボットと亀と電子辞書(亀の背中に乗ってます)です。新しく妖精も登場しました。なんともファンタジーな世界ですが、結構面白いです。

それから、英文法をもう一度しっかりと基礎固めをするために、英文法・語法 SWing」という本で学び始めました


基礎固めのつもりでしたが、たぶん大学受験にも対応している感じで結構細かいですが、全部を覚えようとはせず、「あーこんなのもあったよねー」という緩い感じで取り組んでいます。やっぱり仮定法は難しくてやり甲斐がありますねえ。

二つ目は 美術 です。小学・中学の時は美術が好きでした。

でもアート系よりスポーツ系をより好んだ結果、授業以外でアートに取り組むことはなく大人になり、今に至ります。

しかし2ヶ月前に私の人生で大きなイベント(緑内障の手術)があり、もしかするとずっと続けているテニスをするのが今後難しくなる可能性が生まれ、その時に昔好きだった絵を始めてみようと思い立ちました。

絵画の基本はデッサンです。というわけで絵画教室でまずはデッサンを頑張っています。

そして三つ目は 体育(運動)です。小中高で好きな科目でした。

大人になっても体を動かすのが好きで、草野球やテニスで汗を流し、スポーツクラブにもずっと通っています。

しかし2ヶ月前に私の人生で大きなイベント(緑内障の手術)があり、さっきも書きましたね。一ヶ月以上まったく運動をしませんでした。

でも目の状態が良くなるにつれやる気も出てきて、筋トレとランニングを少しずつ再開しているところです。

テニスもどうやら出来るらしいことが分かり、こちらも少しずつやり始めています。


以上3つ、英語・美術・体育を頑張ります。しかもどれも基礎からしっかりやろうと心に決めています。

大人になっても続けたいことって結局、学生の時に好きな科目の延長線上にあるんだなと書いていて思いました。
 
50代をどう生きるか?
 ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村