45歳セミリタイアおじさんの9年後

45歳で大手企業を早期退職。1年間フラフラした後に現在はビル設備管理の仕事を月に10日。毎日のんびり暮らしていますが、老人になる前に最後の悪あがきをしています。同世代(か少し下の世代の)のガールフレンドが欲しい!お金ももっと欲しい!気がつけば最近は金(投資)と女の事ばかり書いてます。

今年最初のデートの下見をする

今年の目標は「10人の女性と仲良くなる」ですが、1月2月はお金に関してやらなければいけない事(確定申告や遺産相続など)が多かったのと、蔓延防止もあり、あまり進展がありません。

はい。言い訳ですね。自分で動かないと状況は変わらないですよね。

そんな中、1人だけ男女の仲に近づきそうな人がいます。

遠距離の麻友子さんです。

3年前にテニススクールで知り合って何回か飲みに行き、男女の仲まであと一歩というところで、旦那さんの転勤で遠くに行ってしまった人です。

遠くなって一気にテンションが下がり自然消滅したわけですが、昨年末辺りに何となくラインをしたら再びお互いに盛り上がってきた状態です。

でも私は遠距離恋愛の経験がなく、やっぱり遠距離というのは障害だよなーと思っていましたが、最近は逆に「これはこれで燃える」と少し思い始めています。

50代からの人生を楽しむ法 人生の「納得感」を手に入れる、6つの心得


本当は1月末に麻友子さんがこちらに帰省する予定で、その時に会う予定だったのですが、コロナ感染者が増えていた頃だったので帰省は延期となりました。

そして3月上旬に今度こそ帰省することになったので、その時にデートすることになりました。

さすがにその時に男女の仲になれるとは思っていませんが、出来るだけ接近したいと考えています。

4月にまたこちらに来る用があるみたいなので、その時に繋がるようなデートになるように色々と考えています。

というわけでまずはデートコースの下見をしました。

デートコースといっても、駅からお茶するお店までと、そこから夕飯を食べるお店までの道順を歩いてみただけです。

天気が良ければ↓こういった、いわゆるデートコースもありですね。

f:id:pintarox:20220224160602j:plain

久しぶりに会いますからね。

まずはお茶しながらお互いに近況の報告をすることになるでしょう。

勝負は夕方からでしょう。

夕飯を食べる店への移動はちょうど夕暮れ時のはずです。

なんか良い雰囲気になってるんじゃないでしょうか。なってるといいなー。

そこで急接近できなかったとしても、夕飯の時にきっとお酒も入ると思うので、その後に外に出たら街がネオンでキレイになっているし、そこで良い雰囲気になるはず。なれば良いなー。