45歳セミリタイアおじさんの10年後

45歳で21年半勤めた会社を早期退職。1年間フラフラした後に現在はビル設備管理の仕事を月に10日。毎日のんびり暮らしていますが、老人になる前に最後の悪あがきをしています。同世代(か少し下の世代の)のガールフレンドが欲しい!お金ももっと欲しい!気がつけば最近は金(投資)と女の事ばかり書いてます。

ED薬ゲット!& テストステロン検査結果

麻友子さんとの9月のお泊まりデートの前にED薬を手に入れるぞー、と以前の記事で決意を述べました。

▽麻友子さんとお泊まりデートする前にあの薬を手に入れたい

https://pintarox.hatenablog.com/entry/2022/07/21/222300

この記事を書いた頃は猛暑日続きで、外出したくなかったのですが、ようやく最近は気温も下がってきて(と言っても30℃ですが)、今日は一日ずっと曇り予報だったので、灼熱地獄を味わわずに済むと思い、久しぶりにバイクで横浜まで行ってみました。

もちろん主目的はED薬です。

しかし10時半ごろ家を出ると、突然太陽が顔をのぞかせ結構な暑さになりました。

バイクだと特に信号待ちの時がツラいです。

そして今日に限って、いつも空いてる道が渋滞。

一体何があったのか分からず日陰もない中をノロノロと進んでいきましたが、どうやら住宅地で火事があったようで、消防車が何台もいて、放水したような跡がありました。

ジリジリと太陽が照りつける中の火事渋滞。

汗で背中が気持ち悪い…。

しかし、ここまで来たらED薬を入手するため我慢です。

火事現場を抜けると渋滞も解消しました(反対車線は今まで見た事ないほどの長〜い車列)。

人生後半を自分のために生きるコツ 

そんな試練を乗り越えて横浜に辿り着きました。

ベイクォーターの駐輪場にバイクを置いて、横浜駅西口のユナイトクリニックまで歩いて行きました。

▽ユナイトクリニック横浜

https://www.united-yokohama.com/

以前の記事では、イースト駅前クリニックに行くと書きましたが、薬の価格がユナイトクリニックの方が安いことが分かったので、急きょ変えました。

私がゲットしたシアリスジェネリック(20mg)は、ユナイトだと1錠940円。イーストだと1400円。

結構違いますよね。

ただ、ユナイトは初回は安いようで、2回目以降はもっと高くなります。(価格は聞いたけど、忘れてしまいました。たしか、初回は400円割引と言っていた気がするから、2回目以降は1340円かな?)

そして10錠買うと2錠オマケしてくれるとのことなので、10錠(+2錠)買いました。

12錠で9,400円。1錠当たり783円です。

シアリスは10mg版と20mg版があって、ユナイトでは10mg版は740円です。

10mgでも人によっては効くらしいのですが、それなら20mg版を買って、半分に分けて服用してみればいいですよね。

先生もそれもありですねと言ってました。

もしも10mgで効けば、24回分てことです。

これから先、24回も使うチャンスがあるのか?とも思いますが、使い切れるようガー活を頑張るしかないですね。

老後資金をゼロから1000万円つくる方法

とりあえず、麻友子さんに使う前に副作用が出ないかを確認する必要があるので、確認したらまた記事にしたいと思います。

さて、今回のED薬購入とは直接は関係ないのですが、自分のテストステロン値がどうなっているのか知りたくなり、少し前になりますが、唾液で測定できるこれを試してみました。

▽ホルモンテスティング

https://hptesting.jp/

1回3,300円。

テストステロンは、性欲、好奇心、集中力、ポジティブな思考などに関係するホルモンです。

男として大切なホルモンであり、人として幸せな人生を送るためにも重要だと考えます。

男として弱くなったなと前回感じたのは、きっとこのテストステロンが急激に減ってきてるからじゃないだろうか、と仮説を立ててみました。

それを調べるために検査してみたわけです。

申し込んですぐに唾液採集キットが送られてきました。

唾液を容器に入れ送り返して1週間も経たずにメールで結果が送られてきました。

果たして…

うーむ。平均か…。

平均と言っても、同年齢層の中での平均ですからね。

同年代の男性と同じく、統計通りにテストステロン値が若い頃より落ちている、と考えていいのではないでしょうか?

これだけだと、どう解釈していいのか難しいですね。

少なくとも、極端にテストステロンが少ないわけではないようなので、まあいいのかな。

でも、もしかしたら3年前は同年齢層で上位25%に入る値だったかも知れませんよね。

それだと急激に減少したという事で、あまり嬉しくないです。

いずれにしても継続して観測していかないと意味がないのかなと思いました。

1年に1回くらい測定していこうかと思います。


50歳からの「死に方」残り30年の生き方