45歳セミリタイアおじさんの9年後

45歳で大手企業を早期退職。1年間フラフラした後に現在はビル設備管理の仕事を月に10日。毎日のんびり暮らしていますが、老人になる前に最後の悪あがきをしています。同世代(か少し下の世代の)のガールフレンドが欲しい!お金ももっと欲しい!気がつけば最近は金(投資)と女の事ばかり書いてます。

やる気 V字回復で思う、残りの人生のこと

今年に入ってからずーっと、生活のハリを感じつつ、何事に対しても(仕事以外)やる気をキープしていましたが、6月になってやる気が一気に低下しました。

原因は分かっていて、体調を崩したからです。

6月上旬のある朝、起きたら喉が痛くなっていました。

私の場合、風邪をひく時は必ず喉からで、まず喉が腫れて痛くなって、そのうち咳が出てきます。

熱はあまり出ず、のど飴とか舐めてると、喉の腫れと痛みが和らぎ、咳はしつこく残ることもありますが、そのうち気が付いたら症状が全て消えている、というのがいつものパターン。

今回もそうだと思ったのですが、のど飴を舐めてもあまり良くならず、医者に行って薬を処方してもらったら劇的に良くなりました。

でも今回も咳は最後まで残り、こんなご時世なので念のためPCR検査を受けました。

結果は電話で次の日に来たのですが、そんなはずはないと思いつつ、やはりちょっとドキドキでしたが、結果は陰性。良かったです。

やはりいつもの喉からの風邪がいつもより長引いてたようで、症状が出ている間は無理せず、ジムもテニスにも行きませんでした。

私は運動が出来ないと気分が滅入ってしまうのですが、ちょうどテニススクールでミックスダブルスの大会があり、そこで久しぶりに体を動かしました。

10日以上ずっと練習していなかったのですが、逆にそのおかげで体も軽く、なんと準優勝してしまいました!

人生後半を自分のために生きるコツ 

その辺りから体にエネルギーとやる気が満ち始め、同じタイミングで遺産相続に関すること(相続額受け取り、相続税納税、税理士と司法書士への支払い)が全て終わって、気持ち的にスッキリして、さらにやる気が出てきた、という感じです。

まんがでわかる  最高の体調

人生が豊かであるとか、幸せであるというのは、このやる気が体内に漲っているかどうかなのかなと最近よく思います。

残りの人生を、より豊かに幸福感に包まれて送るには健康である事が重要なんだなと、当たり前のことをあらためて思った6月でした。

そんな私の血液検査の結果ですが、中性脂肪の値がいきなり爆上がりして300!(いつも正常値の150以下だったのに!)

そして血液が乳濁しているという、今まで聞いたこともない用語の登場です。

食事には結構気を使ってるんですが、一体何なんでしょう?

気になる結果ではありますが、やる気は継続中です。