45歳セミリタイアおじさんの9年後

45歳で大手企業を早期退職。1年間フラフラした後に現在はビル設備管理の仕事を月に10日。毎日のんびり暮らしていますが、老人になる前に最後の悪あがきをしています。同世代(か少し下の世代の)のガールフレンドが欲しい!お金ももっと欲しい!気がつけば最近は金(投資)と女の事ばかり書いてます。

10人の女性と仲良くなるために必要なこと

遠距離の麻友子さんとはだいたい毎日ラインでやり取りを続けています。良い感じです。
来月のどこかでこちらに帰省して来るようなので、その時は涙の再会ですね。
ま、泣くことはないでしょうが、ドサクサに紛れてハグくらいしてみようかと思ってます。
 
ちなみに麻友子さんは私と同い年で同学年です。
最初は私より10歳以上若いと思っていましたが、初めて一緒に飲みに行った時に同い年と知りびっくりしたのを覚えています。
女性の年齢ってホント分からないです…。
 
職場とかテニススクールとかの周りの女性には、知る限り同学年という人はいません。
今まで付き合った女性にも同学年だった人は居ないし、何か新鮮です。
学年が一個上でも一個下でもなく全くの同学年ということは、同じ年に中学生になり、同じ時期に高校受験をして、同じ3年間に高校生活を送ったってことで、何か特別感があっていいですね。
 
麻友子さんも同じように思っているらしく、同い年で同級生と知ってからは、昔からの友達かと勘違いするくらい何でも言い合える仲になりました。

大人の恋のタイム・リミット  

 
さて、「10人の女性と仲良くなる」 を来年の目標の1つにしたと以前の記事で書きました。
多くの女性と仲良くなれば、深い関係へと移行する人が現れる可能性もそれだけ高まるはず。
という期待を込めてこの目標を立てました。
 
麻友子さんとは以前(3年前)からの知り合いで、たまたま今になってまた会うことになりましたが、この目標を立てた後に新たに出会ったガールフレンド候補(と勝手に私が思っている人)が1人います。
 
テニススクールで何回か同じクラスになった人なのですが(仮にヒロミさんとしましょう)、少し話してみて良いなと思い、仲良くなりたい人リストに入れさせてもらいました。
ちなみに、同じくテニススクールで出会ったエミリさんとはもちろん違う人です。
 
さて、ようやく本題ですが、昔の私ならヒロミさんと友達以上の関係になりたいとは思わなかったでしょう。
 
なぜなら私はかつて若い頃は顔の好みがうるさくて、ヒロミさんは私のかつてのストライクゾーンから外れているからです。(上から目線でスミマセン…)
でも年を重ねて分かりました。
女は顔じゃないよなーと。
美人でもつまらなくて面白みがない人は結構いるなと分かったのです。
 
一緒にいて気を使わずに楽しく過ごせることが男女の関係では重要なのだと今は考えています。
顔はもちろん今でも好みというのはありますが、めっちゃストライクゾーンは広がっています。
笑顔がかわいければ(大半の女性は笑顔はかわいいと思います)、顔については合格です。(上から目線でスミマセン…)
 
ヒロミさんはどちらかと言えば地味な顔立ちですが、笑うと女性らしいかわいらしさがあり、性格も明るいので、私としてはぜひ仲良くなりたいと思っています。
 
というわけで多くの女性と仲良くなるために必要なことは、「外見にあまりこだわらない」ということです。
もっと内面を見よ、ということです。
 
内面が良い人は、外見が良い人よりいっぱいいると思うんですよね。
その人の事を良く知れば知るほど、そして内面の良さ(明るいとか、優しいとか、穏やかとか)に気づくほど、外見も良く見えてくると、ようやく40代後半くらいに気付きました。遅っ…。
 
さて、来年はどんな女性と知り合い仲良くなれるんでしょうか。