45歳セミリタイアおじさんの10年後

45歳で21年半勤めた会社を早期退職。1年間フラフラした後に現在はビル設備管理の仕事を月に10日。毎日のんびり暮らしていますが、老人になる前に最後の悪あがきをしています。同世代(か少し下の世代の)のガールフレンドが欲しい!お金ももっと欲しい!気がつけば最近は金(投資)と女の事ばかり書いてます。

来年の目標は「10人の女性と仲良くなる」

今年の目標の一つは「誰かとデートする」でしたが、これは出会い系で出会った森口さんと一度だけですがデートしたのでギリギリ達成ということにしましょう。
 
来年の目標も既に決めていて、「10人の女性と仲良くなる」にしようと思ってます。
 
「仲良くなる」の定義ですが、2人で実際に会って、お茶したり、食事したり、テニスをしたりする仲になるってことですかね。
 
そしてお互いに「あー楽しかった!また会おうね」と思える時間を過ごせたら、それは「仲良くなった」と言って良いのだと思います。
 
10人はちょっと多い感じがしますが、分母(仲良くなる女性の数)が増えれば、もっと深い関係に発展する確率も自ずと上がると思います。
 

七百三十夜 出会い 〜 大人の恋のタイム・リミット 〜

 

では今のところ、そういう女性は何人いるかというと、まず20代の頃から付き合いのある、昔からの女友達が2人います。


1人とは男女の関係になったこともあります(つまり元カノですね)が、今は良い友達でたまにお茶したりしてます。男女の仲に復活する可能性もなくはないと思ってます。
 
もう1人とは男女の関係になったことはありませんが、たまに2人で飲みに行ったりして悩みとか話すような関係です。来年、深い仲に発展しないとは誰にも言えないと思います。
 
この2人はカウントします。
 
夏頃、ブログに登場した美人受付嬢とはまた少しずつラインの頻度が上がってきているのでカウントに入れようかなー。でも…
 
男女の仲に発展しそうにはありませんが、やり取りしてると楽しいという気持ちにはなるのですが、でもこの女性はなんというか、少し不思議な人なんです。
 
この人の同僚の女性から聞いた話なのですが、とても良い人なんですが、ちょっと浮世離れしたとこがあり、他の人と同じように接すると誤解というか、勘違いするらしいです。
 
言われてみれば、「あーそうかもー」と思います。
 
夏頃、私のために3回も夜食を作ってきてくれたのは、私に異性としての感情があるからというよりも、困っている人を助けたいという人類愛に基づく行動なのかなと思います。
 
というわけで、この女性とはこれ以上の発展は望まない方がお互いのためという気がするので、この人は「仲良くなった女性」にはカウントしないことにします。
 
それからもう1人、遠くに住んでいるので、なかなか会うことは難しいのですが、数年前に知り合った女友達がいます。
 
ブログで書いた気がしますが、遠くに行ってしまう前にもうちょっとで深い仲になれたかもしれない女性です。
 
遠くに行ってしまったからもう関係も終了と思っていたのですが、最近ラインのやり取りをするようになり、年に1,2回実家(横浜)に帰ってきているようで、もしかしたら次回の帰省(来年1月)に会うかもしれません。そしたらまた夢は広がりますね。
 
というわけで、この女性もカウントします。
 
ということで今のところ3人いるので、来年はあと7人増やしたいと思います。(結構ハードル高い…)

今のところ候補としては2人いて、これまで書いてきたように、テニススクール生のエミリさんと、絵画教室の先生のユキさんです。
 
あー来年も忙しくなりそうだー(笑)