45歳セミリタイアおじさんの8年後

45歳で大手企業を早期退職。1年間フラフラした後に現在はビル設備管理の仕事を月に10日。子供の教育資金と老後の資金は足りるのか?さらに51歳の時に目に怪我を負わされ人生転落の危機。それでも毎日のんびり暮らしています。

今月の資産 ざっくり計算結果(2021年8月)暗号資産が復活して来た!

今月の資産はこんな感じ。良い感じです。

企業年金基金  612→612(変わらず)

iDeCo  125→128(堅実に毎月+2.3)

・暗号資産  456→777(爆上げ再開!)

・株・投信  248→238(中国株が不調)

・預金  515→521(使わないから増えた)

                    ※446+64+10+1

トータル  1956→2276

暗号資産が復活して来ています。もう少ししたら全てを利確しようと考えています。

女子高生 株塾 <マンガでわかる株式投資>

昨年11月に200万円から始めた暗号資産投資は、ここ2,3ヶ月は不調でしたが、オリンピックが始まった頃から上向いて来て、本日は4ヶ月前のピーク時とほぼ同じ評価額となりました。

f:id:pintarox:20210822102731j:plain

これ↓は4ヶ月前(2021年4月)の暗号資産投資の内訳ですが、これと比較して分かるのは、現在、BTCが完全には戻ってない一方で、ADAが

数日前に過去最高を記録して、今もそのちょっと下辺りにいて、評価額全体を押し上げているということです。

f:id:pintarox:20210822103029j:plain

私の予想では、BTCはまだ上がるでしょう。それ以上にADAは上がると思っています。

なぜなら、8/25に日本の取引所(ビットポイント)でついにADAの取引が開始されるからです。

ADA関係者の悲願がついに達成されます。

数年前にMONAが日本初上場した時と同じようなお祭り状態となるんじゃないかなーと考えています。

そして、ADA史上最大の悲願(日本初上場よりビッグイベントだと私は思います)のスマコン実装が9/12に訪れます。

9/12以降にセル・ザ・ファクトで売られるのか、それとも前回のイーサリアムのアップデート後のようにさらに上昇するのかは誰にも分かりませんが、とりあえず9/12までは上げて行くんじゃないでしょうか?

いずれにしても、あと3週間ほどはADAに関しては要注目です。


暗号資産全般に関しては朗報があります。

相場の逆神(株などの売り買いが全て裏目ってる人)と私が勝手に思っている、とあるブログの主さんが、数ヶ月前に買った暗号資産を最近、手放しましたよ。

逆神が暗号資産に手を出した時は焦りましたが、やはり今回も手放した途端に相場は上げて来ました。ホント逆神ぶりが凄いんですけど…。