45歳セミリタイアおじさんの8年後

45歳で大手企業を早期退職。1年間フラフラした後に現在はビル設備管理の仕事を月に10日。子供の教育資金と老後の資金は足りるのか?さらに51歳の時に目に怪我を負わされ人生転落の危機。それでも毎日のんびり暮らしています。

美人受付嬢とライン交換してから1ヶ月半

ラッキーなことに美人受付嬢(既婚アラフォー)とラインの交換をしました(6/12の記事参照)が、あれから1ヶ月半が経ちました。

6/12の記事 → なるほど!こうやって女性と仲良くなるのか!

ラインの内容は最初は彼女の仕事上の愚痴が大半でしたが、そのうち彼女の好きな女性アイドルの話になり、そしてそれにプライベートな話が混じってきています。

嬉しいことに今でもまだ続いているんです。

しかも朝から夜寝る寸前まで、1日の中で結構なやり取りが交わされています。 

・ pairs 攻略の裏技 モテない男でも3日で30人とマッチングする方法

 

さらにですね、先週の土曜日に二人でお茶をするというミラクルな展開が待ち受けていたのです。

お茶に誘ったわけではないのですが、その日もラインをしてたら「今日は久しぶりに1人で◯◯に買い物に行きます」ときました。

偶然にも私もそのすぐ近くに行く野暮用があり、その事を伝えると「じゃあ、そのあと良かったらお茶でもしませんか?」という話になったというわけです。

会社でちょいちょい会話をしますが、数分程度のことで、お茶を飲みながらゆっくりと話せるなんて夢のようでした。

結局その時は1時間半ほどお喋りを楽しみましたが、その会話の中でびっくりする話が浮上したのです。

私の勤務の話になり、朝7時から翌朝の7時まで働いていて、夜はいつも1人だということを話したら、「食事ってどうしているんですか?」と聞かれました。

「朝、来る時にコンビニでおにぎりを買ってます」と答えると、なんと信じられないことに、彼女はこう言いました。

「だったら私が作ってあげますよ」

え?はい?

私がキョトンとしていると

「前の晩に家で少し多めに作るから大丈夫です。あ、でもおかずだけですけどね」

と私の疑問を見事に解決してくれました。

いやいや、解決していません。

なぜ?Why?

なぜ作ってくれるんでしょう?

「え?嬉しいけど、なんか…いいのかな?」

と聞いてみると、

「ぴんたろうさんにはいつも愚痴を聞いてもらってお世話になったから」

と言われましたが、いやいや、そうですかー?

まあ、とても嬉しい申し出なので「では、ぜひ」とお願いして、そして昨夜さっそく彼女の料理をいただきましたよ。

小さめのタッパーに入った鶏肉と野菜の煮物。

めっちゃ美味しかったですねー。

人生、こんなこと、あるんだー!と思いながら味わって食べました。

なんか、とてもうまい具合に物事が進んでいる感じがしますが、何か落とし穴が私を待ち構えているのでしょうか?

それとも単なる私の勘違い?

ラインをこんなに頻繁にやり取りしてるのは、ただ単に彼女が暇だから?誰でも良かった?

一緒にランチ出来たのも暇だったから?誰でも良かった?

夜食を作ってくれたのもいつも大量に作ってしまい余ってしまい、誰でもいいから処分して欲しかった?

と考えるのは流石に思考が消極的過ぎですかね?

私への好意がそうさせていると考えて良いのでしょうかね?

このような経験値が少ないので、いい年したおじさんが右往左往しています(笑)