45歳セミリタイアおじさんの8年後

45歳で大手企業を早期退職。1年間フラフラした後に現在はビル設備管理の仕事を月に10日。子供の教育資金と老後の資金は足りるのか?さらに51歳の時に目に怪我を負わされ人生転落の危機。それでも毎日のんびり暮らしています。

この1ヶ月間での2つの嬉しい出来事

ブログを書こう書こうと思っていたのですが、いつの間にか28日も経ってしまいました。

毎日(勤務日も含めて)ヒマですからねー、書こうと思えばいつでも書けたのに何故か書く気が起きませんでした。

まあ、義務でも仕事でもないから…という気持ちもありますが、自分の記録でもあり、後から読み返すと面白いので、もうちょっと頻繁に書こうかなと思いました。


さて、この1ヶ月間、何をしていたかというと、基本的にはテニスですね、週末だけですが。

そして先週の土曜に行なわれた、テニススクール内のミックスダブルス大会で、16ペア中3位(銅メダル)という良い結果。

特に接戦を制した3位決定戦はエキサイトしました。

テニスのミックスダブルスは、どんなに男性が上手くても、ペアの女性に致命的な弱点があると(例えばボレーが死ぬほど下手とか)、徹底的にそこを狙われて勝つことがとても難しくなります。

私と今回初めて組んだ女性は、んーなんというか、超絶上手いわけではありませが、致命的な弱点はなく、ガッツがあって、自分の得意なショットに持っていくのが上手い人でした。

私もつまらないミスをあまりしなかったし、コンビネーションも良かったし、初めて組んだにしては良い成績だったと思います。

今回、銅メダルを獲得したことには、実は私の人生においてかなり重要な意味があります。

このブログでもちょいちょい書いてますが、3年前に左目を怪我して、左目が少し見づらい状況です。

日常生活は変わらずに送れていますが、テニスではやはりボールが見づらい時があるような気がします。

この辺はなかなか難しいのですが、元々下手だからちゃんとラケットのスイートスポットに当たらなかったのか、よく見えてなくて外したのか、よく分からないんですよね。

確実に怪我する前よりはボールは見づらくなっているのですが、どこまでプレーに悪影響を及ぼしているのかが分からなかったのです。

もしかしたら本気モードの試合ではもう目が付いていかないんじゃないかという不安があったのですが、今回の3位という成績がその不安を吹き飛ばしてくれました。

まだ暫くはテニスを楽しめるなーというホッとした気持ちになることが出来たのは、私の人生においてかなりのプラスの出来事でした。


さて、話はガラリと変わりまして、暗号資産ですが、ビットコインは相変わらずボラティリティ大きく、上がったり下がったりが激しいですが、1ヶ月前のBTC+ADAは558万円。それが今日どうなったかというと…

f:id:pintarox:20210317141508j:plain 

おおー!676万円!118万も増えとるがなー!

f:id:pintarox:20210317141526j:plain


特にADAが今朝、起きたら20%ほど爆上げしてました。コインベースproというアメリカの取引所への上場が決まったからのようです。

200万円がわずか4ヶ月で676万円て…。

私の予想では少なくとも6月くらいまでは上昇トレンドが続くと思っているので、まだまだこのまま持ち続けますよー。