45歳セミリタイアおじさんの8年後

45歳で大手企業を早期退職。1年間フラフラした後に現在はビル設備管理の仕事を月に10日。子供の教育資金と老後の資金は足りるのか?さらに51歳の時に目に怪我を負わされ人生転落の危機。それでも毎日のんびり暮らしています。

スザンナ・ホフスと思い出の二人の女性

自分の部屋にいる時はよくラジオを聴いていますが、最近 FM の調子が悪くノイズが乗りまくりで聴きづらいのです。

そこで、PCでインターネットラジオを聴くようになったのですが、適当に選曲したラジオ局から流れてきた洋楽が大好きな曲だったんです。

30年近く前から大好きだけど曲名もどんな人が歌っているかも知らぬままという状態だったのですが、インターネットラジオだから曲の情報が画面に出ますよね。

それによると、The Bangles「Iternal Flame」という曲だということが分かり、早速YouTubeで検索して動画を観てみると・・・

ボーカルが超絶かわいい!

し、知らなかった・・・

歌っている人がこんなに美人だと知らずに30年近くも聴いていたなんて・・

なんかすっごい損した気分がしなくもない。
The Bangles - Eternal Flame

 

私は中学・高校で洋楽をよく聴いていましたが、The Bangles が活躍したのは 1986〜1988年頃のようで、ちょうど私はその頃は大学受験前後であまり洋楽を聴いていなかったんですね。

ボーカルの美女はスザンナ・ホフス(Susanna Hoffs)という名前で、The Bangles 解散後に「Unconditional Love」という曲を歌っていますが、この曲も素晴らしい!(シンディ・ローパーの曲のカバーなんですね)

www.youtube.com

実はこの2曲には思い出があって、20代の時に(片思いですが)好きだった年上の女性がカセットテープ(!)にお気に入りの洋楽を詰め込んで私にプレゼントしてくれた中に入っていた曲です。

プレゼントしてくれたと言っても、私の方が最初にカセットに音楽を入れてプレゼントしたので、そのお返しのような感じです。

(当時はカセットで音楽をプレゼント出来たんだなーと、それも懐かしい。CDから一曲ずつダビングして、曲名リストとタイトルを間違えないように書いて、それなりに手間暇かけて作っていましたね)

その女性にもらったカセットには、全部で10数曲入っていたと思いますが、とにかくこの2曲が好きで何回も聴いていました。

そんな思い出があります。

そして、このスザンナ・ホフスは私の初恋の人(カセットくれた女性とは別の人)になんか似ています。

私の初恋の人は日本人ですが、目元や顔の輪郭や表情がなんか似てるんですねー。すっごく似てる。美少女でしたね。もちろん片思いで終わりましたが。

今どうしてるんだろ?と思わないこともないですが、思い出は思い出のままでいいので、特に会ってみたいとかはないです。

きっと順調に年をとって普通の50代になっていることでしょう。

スザンナ・ホフスの曲を聴いて、私の人生に関わった(通り過ぎた)2人の女性を思い出してしまいました。

マシュー・スウィート & スザンナ・ホフス