45歳セミリタイアおじさんの8年後

45歳で大手企業を早期退職。1年間フラフラした後に現在はビル設備管理の仕事を月に10日。子供の教育資金と老後の資金は足りるのか?さらに51歳の時に目に怪我を負わされ人生転落の危機。それでも毎日のんびり暮らしています。

ビットコイン100万円分を買いましたが…

昨日、私の使っている銀行から電話がありました。

いつも使っている近くの支店からではなく東京の支店からだったので、一瞬「何事?」と思ったのですが、すぐにピンと来ました。

話を聞いてみると、思った通り、2ヶ月くらい前に満期になった海外ファンドの償還金が海外送金されてきたとのこと。

ユーロ建てだったので、その日のレートで円転していいかと聞かれました。

他の選択肢としてはユーロの口座を新規開設してそこに置くことも出来ましたが、面倒臭そうだったので円転を選択しました。

電話を切ってから1時間後に口座を確認してみると560万ほど入金されていました。

女子高生 株塾 <マンガでわかる株式投資>

 

12年前から毎月300ユーロを積み立てていたのですが、詳しく計算はしていませんが、 手数料とか考えると、プラマイゼロなんじゃないかと思います。なんだかなー。

ちょうど1年程前は積立金よりも評価額は低かったのですが、ゴールドが急騰してくれたお陰でプラマイゼロまで戻ってくれたというわけです。

12年前は「この先もっと円安になるはず」と考えていたのですが、変わってないですよねー。

円は何だかんだで強いですよ。

昔っっっから日本で財政破綻が起こるんじゃないかという話はありますが、「可能性は極めて低い」というのが私の結論です。

私の中のイメージは、日本国民全員で円を買い支えているというイメージです。

実際に間接的にも多くの国民が国債を買っていますからね。

無意識であっても、国民が一致団結して円を守っているわけです。

リーマンショックが起こる前くらいから、なるべく資産を外貨に分散させてきましたが、今は少しずつ円に戻しています。

円は何だかんだで強いですよ。あ、2回言ってしまった(笑)


さて、自由に使える円が増えたので、さっそく以前から言っていたようにビットコインを買いました。今朝。100万円分。

私の銀行口座からの振込は1日の限度額が50万なので、昨日と今日の2回に分けて合計100万を仮想通貨の取引所に送り、速攻で買いました。

モタモタしてたらドンドン上がってしまいそうな動きですからね。

1BTC=185万円で買いましたが、11/1の記事で「ビットコインを100万円分買う」と書いていた時は、1BTC=140〜145万円でしたから、「あの時に資金があればなー」とかなり悔しく思います。

あの時に100万円分を買えていれば、今は130万円くらいになっているということですからね。

ただ、私の予想では、来年のどこかの時期に1BTC=500〜1000万円、もしくはそれ以上になると思っています。

なぜなら、これも以前(7/7)の記事で言及しましたが、概ねストックフローモデルに沿って動いているように見えるからです。

なので 1BTC=185万円でもまだ安いという判断です。

でも、このまま一本調子で上がっていくかは誰にも分かりません。

もしかするとここから3割落ちるかもしれないし、もしかするとスルスルっとなんの抵抗もなく上がっていくかもしれないし。

実際に月足で見ると、3年前の最高値は陽線のヒゲなんですよね。

実質、レジスタンスがない!とも言えなくもないのです。

私は今週中にもう100万円を暗号資産に投入します。