45歳セミリタイアおじさんの8年後

45歳で大手企業を早期退職。1年間フラフラした後に現在はビル設備管理の仕事を月に10日。子供の教育資金と老後の資金は足りるのか?さらに51歳の時に目に怪我を負わされ人生転落の危機。それでも毎日のんびり暮らしています。

セミリタ8年間の振り返りと今後の目標

8年前の今日からセミリタ生活が始まりました。

新卒で入社して21年以上働いた会社を辞めてから今日で8年経ちました。

8年前の2012年はロンドンオリンピックですよ。

その前年は東日本大震災。あの震災の影響で会社は業績を落とし、翌年の早期退職優遇制度へという流れになり、そしてそれに私が応募したわけです。

人生の目的 自分の探し方、見つけ方

 

辞めてから今日までを簡単に振り返ってみたいと思います。

会社を早期退職するに当たり、私の中では次のストーリーは練ってありました。

もうストレスが大きく掛かる仕事はしたくないということで、ラクそうなボイラー技師というものになってみたい。

そのためには職業訓練校に通うのが良さそうだ。

でもその前に出来るだけ長くゆっくり休みたい。

というわけで失業給付が12ヶ月出るので、仕事を探すフリをして1年近く無職を楽しみました。

仕事をするフリと言っても、少しは探してましたよ。実はある会社に入社しそうになったのですが、とんでもないブラック企業であることが直前に分かり、辞退しました。あぶねー。

会社を辞めてから11ヶ月後の2013年10月に職業訓練校に入所して、半年通う予定でしたが、入所から4ヶ月経った頃に、ビル設備管理会社に正社員としての入社が決まり、そこで学校を退所して、すぐにその会社の常駐地で働き始めました。

それが今の会社で、そしてずっと同じオフィスビルで設備員として常駐勤務をしています。

当初ラクだと思っていたボイラー技師よりさらにラクな業務内容で、仕事上でストレスを感じることはほぼありません。

もちろん給料は激安ですが、ストレスのない仕事を優先する私にはそんなことはどうでも良いことです。

但し、オーナーさんの決断一つで管理会社は変更となるので、この先も絶対安泰とは言えない状況ではありますが、まあその時はその時。

プライベートはどうかというと、自由時間が大量に増えたので、好きなこと(テニス、ジム、読書、映画、バイク、絵)がやり放題です。

やり過ぎて最近は飽きるかなーと思っていますが、まだ大丈夫そうです。

たまに何にもやる気が起きない時があるのは年齢のせいかなという気がします。

いわゆる男の更年期障害かなーと。

あと自由時間が増えたので子供との時間が増えました。

当時小学生だった娘も今では高校3年生で、来年は大学生の予定です。

母親よりも長い時間接しているので今でも関係は良好です。

 

さてセミリタ生活9年目の目標ですが、まずは示談交渉を完了させることですね。年内最も注力する項目です。詳しくは2週間くらい前の記事をご覧ください。

そして投資に関して言えば、資産のリバランスの実施ですね。

積み立てていた海外ファンドが満期を迎えるので、新しい投資先へと振り分けたいと考えています。

550万円くらいだと思いますが、今のところビットコインに100万、有望なアルトコインに100万を考えています。

残りはどうするか検討中です。

来春は娘の大学生活が始まるので頭を悩ます進学問題からも離れることが出来て、さらに私は自分の世界を生きていけると思っています。