45歳セミリタイアおじさんの9年後

45歳で大手企業を早期退職。1年間フラフラした後に現在はビル設備管理の仕事を月に10日。毎日のんびり暮らしていますが、老人になる前に最後の悪あがきをしています。同世代(か少し下の世代の)のガールフレンドが欲しい!お金ももっと欲しい!気がつけば最近は金(投資)と女の事ばかり書いてます。

法律事務所に行ってきます

本日これから10ヶ月ぶりに法律事務所に行き、ある事案について弁護士の先生と話してきます。

10ヶ月前の記事 →  法律事務所に相談に行ってきました

 

2年前に私にある災難が降りかかりまして、加害者には治療費はもちろん、慰謝料も払ってもらいたいくらいなのですが、恐らく法律上、私は全く悪くないのに損害賠償は請求できないような感じなので、せめて治療費は全額払ってもらおうと強く願っていて、そのための示談書の作成をお願いに行ってきます。

 

人生の目的 自分の探し方、見つけ方

 

事故からなぜ2年以上もかかってしまったかというと、色々理由はありまして、まず治療に専念していたということと、診断書や他にも加害者に送りつける資料やらの作成に時間がかかったこと、そして示談とか損害賠償とかよく分かっていなくて、それを調べるのにとても時間が掛かってしまったという、面倒くさがりな私の性格が一番の理由でしょうか。

もちろんどうでもよくなった、と思ったことは一度もなく、この件については私がある程度満足というか、納得した形でキッチリと終わらせないと、人生が次のステップに進まないと考えていて、ようやく物事を進める気力が高まってきたので再始動しました。

 

実際には先月から動き始めていて、今日の日を心待ちにしておりました。

私のブログを以前から読まれている方には、どんな事故が起きたかはフンワリ書いたような気がするので(そのカテゴリーもあるし)、「ああ、あのことか」と分かるかもしれません。

というか元々このブログはそのことを書こうと思い書き始めたもので、ブログタイトルもそれに由来するものだったのですが、いつの間にかセミリタイア生活のことが中心となり、タイトルも変えてしまいました。

なかなか怒りを継続させることは難しく(基本、温厚なので)、日々ののんびりした暮らしについて書く方が性に合っているようですが、やる時はやる男にならないと、あの平成の悪夢は消え去りません。

というわけで、これから行って参ります。

詳しくはまた日を改めて書きたいと思います。