45歳セミリタイアおじさんの8年後

45歳で大手企業を早期退職。1年間フラフラした後に現在はビル設備管理の仕事を月に10日。子供の教育資金と老後の資金は足りるのか?さらに51歳の時に目に怪我を負わされ人生転落の危機。それでも毎日のんびり暮らしています。

ついに株デビュー!ついでにFXもデビュー!

前回の投稿から10日経ってしまいましたが、ついに私も株式投資デビューを果たしました!

ついでにFXもデビューしてしまいました!

詳しいことはこの後書きますが、株価の下落が止まりませんねー。

10日前と比べるとNYダウは6000ドル程、日経平均は3000円程の下落ですか。

数字にも出てますが、アメリカですっごい下げても、翌日の日本ではそれほどでも、という日が結構あり、アメリカほどは下げてないという印象です。

ドルも凄く跳ね上がってますが、ユーロは10日前とほぼ同じ。

安全資産であるゴールドの価格も下がっています。

とにかく流動性のあるドルを手元に持っておきたいという異常事態が進行中というわけです。

40歳を過ぎたら定時に帰って自分の人生を取り戻す

 

さて、そんな中、私は果敢にも、いや無謀にも株式投資デビューをしてしまいました。

まあ、買ってすぐに利益が出るなどとは思ってもないし、さらに下がることを前提で資金も少ししか投入していません。

買ったのは「りそなホールディングス」600株です。なぜりそなかというと、ズバリ配当金狙いです。りそなは配当金高めです。3月末まで持っていれば配当金貰えますからね。

1週間前に313円で購入して、今312円ですからプラマイほぼゼロという状況です。

コロナ次第ですが、やっぱりまだまだ下降トレンドは続くと思うので、もう一段ガクンと下がったら買い増ししようと思ってます。


そして、ある本を読んでいたら、FXのスワップ投資というのが面白いと書かれていたので、色々調べた結果、メキシコペソを買ってしまいました。80000通貨。

メキシコペソは5円前後なので、40万円ということににりますが、25倍のレバレッジなので、証拠金は2万円弱あればいいことになります。

ただ、口座には20万円入れているので実質倍率は2倍です。つまり2.5円までベソ安にならなければ証拠金は安泰ということです。ややこしい…。

最初、楽天FXで取り引きしたのですが、ペソのスワップポイントは1万通貨当たり5円。8万通貨だと40円が毎日貰えます。365日だと14,600円となり、20万円預けているので、年利7.3%!凄くないですか?

ところが、楽天FXのスワップポイントは少ないということが分かり、すぐにプライムFXというFX会社に切り替えました。

ここはペソのスワップポイントは11円!8万通貨だと88円。365日で32,120円。年利16.1%です!

こんな上手い話があるのかと思いましたが、この上手い話が成立するのは、一つは今の半値ほどのペソ安にならないこと。もう一つはメキシコの政策金利が今7%ですが、低くならないことが必要です。低くなるとスワップポイントも低くなります。

メキシコペソは他の高金利通貨の南ア・ランドやトルコ・リラと比べて安定しているので、そこまでのペソ安はなく、5〜6円のレンジで動くんじゃないかなと思っています。

正確にいうと、先週のドル安につられてペソは今4.6円くらいです。ドルだけ元に戻りましたが、ペソは安いまま。

私は4.7円で買ったので少しマイナスという状況です。

こちらもさらなるペソ安となったら買い増しを考えていますが、スワップ狙いなら安くならなくても買い増しても良いわけで…。

悩み中です。


 (メモ)

NYダウ 19173 (-913)

日経平均  16552 (-173)

ドル/円  110.9

ユーロ/円  119.3