45歳セミリタイアおじさんの10年後

45歳で21年半勤めた会社を早期退職。1年間フラフラした後に現在はビル設備管理の仕事を月に10日。毎日のんびり暮らしていますが、老人になる前に最後の悪あがきをしています。同世代(か少し下の世代の)のガールフレンドが欲しい!お金ももっと欲しい!気がつけば最近は金(投資)と女の事ばかり書いてます。

気分の浮き沈みが激しい年代なんだなぁ

この前の日曜日は勤務日でしたが有休を取ったので、金曜から昨日まで5連休となりました。


9月の終わりにも日曜に有休を取って5連休としたことがありましたが、雨で予定が崩れ、結局ほとんど何もしないという詰まらない連休でした。


あの退屈な5連休辺りから、人生の虚しさを少しずつ感じるようになってきたような気がします。

40歳を過ぎたら定時に帰って自分の人生を取り戻す

 

セミリタイアして7年も経つと、楽しいと思っていたことも慣れてしまってワクワク感も薄れます。


たとえばテニスとか。たしかにやってる時は楽しいです。でも2時間プレーして、テニスコートから離れると爽快感や充実感はすぐに消え去ります。


というわけで、今回もどうせ虚しさを感じる5連休になるのだろうと思っていたのですが、終わってみれば結構楽しかったという気持ちに今なっているので不思議です。


3日連続テニスをして、その間に一回テニス仲間と飲みに行ってます。


なんだ。やっぱりテニスのおかげで楽しかったんじゃないか。ということですね。


気持ちの浮き沈みの激しい年代にいることは分かっていますが、どうしたら少しでも気分を上げられるのか、自分なりの方法を見つけておくべき時期なんだとも思いました。