45歳セミリタイアおじさんの8年後

45歳で大手企業を早期退職。1年間フラフラした後に現在はビル設備管理の仕事を月に10日。子供の教育資金と老後の資金は足りるのか?さらに51歳の時に目に怪我を負わされ人生転落の危機。それでも毎日のんびり暮らしています。

世界一クールなATMカードをゲットした!

仕事が終わって、朝、家に帰ると海外から郵便が届いていました。

海外から届く郵便はほとんどの場合、HSBCという銀行からです。

2008年に香港に行って、HSBC香港で口座を開設して以来、色々な郵送物が届きます。

でもこの時期に何が送られてきたのだろう?と少し疑問に思いながら開封すると、新しいATMカードが同封されていました。

それがめっちゃカッコいい!

f:id:pintarox:20191011155450j:plain

最初パッと見たときは、赤と白の幾何学模様かと思ったのですが、よーく見てみると、赤い部分はライオンじゃないですか!カッコいい・・(有効期限が9年もある)

 

ちなみに、これまでのカードはこんな感じです。

f:id:pintarox:20191011155512j:plain

 

しかし、困ったことが一つ。

朝食を食べてしばらくしてから近くのショッピングモールに行こうと部屋を出ようとした時にスマホをチェックしてみると、HSBCからショートメッセージが届いていました。

 

f:id:pintarox:20191011155532j:plain

新しいATMカードを郵送したので、すぐにATMでPIN(暗証番号)を使って取引することでアクティベートをして下さい。とのこと。

アクティベートとはこのカードを有効にすることですね。

なぜ困ったかというと、2008年に香港で口座を開設した時もアクティベートをしたのですが、そのときは日本ではなく香港のATMでアクティベートをしないと有効にならない、と言われた記憶があるからです。また香港に行かないといけないのか?

しかし、これまでのカードをよくみて見ると2013年の2月に発行されていたようです。ということは6年前にもアクティベートしているはずですが、どうやったか全然覚えていません。少なくとも香港には行ってません。

 

困ったのでググって見ると、2014年のサイトですが、同封されていた書類に名前を書いて送り返せば有効になると書かれていました。

そんなことしたかなあと思いましたが、前回はきっとそうしたのでしょうね。

でも今回は送り返すような書類は同封されてなかったし、ショートメッセージを読む限り、「すぐに」とか書いてあるし、日本のATMでも良さそうな感じなので、ショッピングモール内のセブン銀行のATMで、今のPINを使ってとりあえず1万円をおろしてみました。

すると問題なくお金が出てきました。これでいいのかな〜と思っていると、またショートメッセージが届きました。

f:id:pintarox:20191011155541j:plain

 

 おお!アクティベート成功です!

簡単に出来てよかったです。