45歳セミリタイアおじさんの9年後

45歳で大手企業を早期退職。1年間フラフラした後に現在はビル設備管理の仕事を月に10日。毎日のんびり暮らしていますが、老人になる前に最後の悪あがきをしています。同世代(か少し下の世代の)のガールフレンドが欲しい!お金ももっと欲しい!気がつけば最近は金(投資)と女の事ばかり書いてます。

真夜中の悲劇 こんなに痛いのは初めてでした

40代のどこからだろうか…体の色々な箇所を本当によく攣(つ)るようになりました。

元々攣りやすい体質のようで、ふくらはぎはよく攣ったものです。

あまりに攣るので日頃から暇さえあればストレッチやマッサージをしてきたお陰か、ふくらはぎは逆に最近はそれほど攣りません。

40歳を過ぎたら定時に帰って自分の人生を取り戻す

 

おじさんになってからよく攣るのは、足の指とか足の裏です。あとは腹筋もよく攣ります。

こういった筋肉は、特に運動した後とか関係なく、突然攣ることが多いです。

ただ痛みはそれほどでもなく、すぐ治(おさま)るので、自分の中ではあまり大きな問題ではありません。

最近一番厄介なのは脛(すね)です。あまり攣ることはないのですが、一旦攣ると、他と違ってかなり痛いです。

そして昨夜、就寝中に悲劇に襲われました。


昨日は午前と夕方にテニスをしたからでしょうか。筋肉に疲れが溜まっていたんでしょうね。

さらに寝る時に、足元の窓を少し開けておいたのがいけなかったのでしょう。タオルケットは足には掛けてなく、筋肉が冷えたのだと思います。

全く時計を見る余裕がなかったので、何時だったのか分かりませんが、熟睡している時に脛が攣りました。しかも両足同時に。

最初は我慢できる痛さでした。筋肉が攣ったら伸ばすのが鉄則ですので、寝た状態で、足首の甲側を伸ばす感じで脛をグーッと伸ばします。

特に痛い方の左足は膝を曲げて、お尻の後ろ辺りで左手で足先を掴んで、より脛が伸びるようにしました。

普通は伸ばしていれば、だんだんと症状は治まってくるはずなのですが、昨日はなぜか治まってくれません。

寧ろ少しずつ痛みが増しているようでした。10分以上はその体勢でいたでしょう。

痛いんだけど、眠い。ホントどうにかして欲しい。このまま痛いまま寝たらどうなるのだろう、寝てやろうか、とさえ思いました。

ふと気づくと、右足の痛みがかなり軽減されています。なぜだ? 左足に気を取られていて、右足は脛を伸ばすのをやめていたようです。

もしかして伸ばしているから左足は痛みが治まらないのか?

試しに膝も伸ばして、どこにも力を入れていないニュートラルな状態にしてみました。

少し楽になったような…。さらにタオルケットを足全体に掛けてみました。窓も閉めました。

そしたら、足が温まってきたのか一気に楽になりました。ふぅ。死ぬかと思いましたよ。

それにしても年々攣る場所が増えてきているのですが、おじいちゃんになっても変な箇所が攣って苦しんでいるんでしょうか。嫌だなあ。