45歳セミリタイアおじさんの8年後

45歳で大手企業を早期退職。1年間フラフラした後に現在はビル設備管理の仕事を月に10日。子供の教育資金と老後の資金は足りるのか?さらに51歳の時に目に怪我を負わされ人生転落の危機。それでも毎日のんびり暮らしています。

辞めて正解?大失敗?大手企業を辞めて今月で7年

毎年この時期になると、セミリタイアとか人生について考えることが多くなります。

7年前の10月末で前の会社を辞めたので「あれからもうすぐ◯年かあ…」と感慨深くなるのと同時に、そういうことを考えてしまうんですね。

それまでは、敷かれたレールの上を歩いて来た、と言ったら大袈裟ですが、大手企業と言われる会社で21年半も過ごして来たので、人生の中で「安定」から飛び出したのは初めてだったわけです。

40歳を過ぎたら定時に帰って自分の人生を取り戻す

 

人生においてあの時の決断は正しかったのか?という自問自答をこの時期によくしますが、とりあえず今のところはずっと「正しかった」と思っています。

そう思えるのは、まず第1にお金に関して大きな問題が発生していないからでしょう。それまで貯めたある程度の資産が減っていないことで心穏やかでいられます。

第2に子供と良い関係が築けているのも大きいですね。今の仕事は3日に1日の頻度で24時間勤務となり家を空けますが、逆に言うと3日に2日は昼も夜も家にいるので、子供とコミュニケーションが取りやすいです。仕事でイライラすることもなく、その事も子供にはちゃんと伝わっているみたいですね。

第3にやはり自分の時間がたっぷりあるのが良いですね。あれもこれも(お金が掛からなければ)何でも出来ます。今の季節ならバイクを走らせて横浜を散策するのがとても楽しいです。


そういうわけで、今のところはセミリタイアして大正解。

7年前に安定から飛び出しましたが、振り返ってみると、今も安定している感じはします。

7年前までは会社に安定を約束してもらっていましたが、今は自分で安定な状態を作り出しているという感覚です。

お金だけではなく、心の安定を手に入れたのが大きいですね。

今月はアニバーサリー月間として、今後のこと、人生のこと、老後のことなどをさらにじっくり考えていこうと思います。