45歳セミリタイアおじさんの8年後

45歳で大手企業を早期退職。1年間フラフラした後に現在はビル設備管理の仕事を月に10日。子供の教育資金と老後の資金は足りるのか?さらに51歳の時に目に怪我を負わされ人生転落の危機。それでも毎日のんびり暮らしています。

老いを感じて予定を変更するとは情けない・・

今朝、仕事から帰るバスの中で、今日の予定を考えました。

昼の12時半からテニススクールでレッスンが入っているので、その前と後をどうするか考えました。

やりたいことは、みなとみらいにバイクで走りに行くことと、スポーツクラブで筋トレとラン。あとはスタバでゆっくり読書。

スタバの読書は順番的には最後なので、スポーツクラブとバイクをどこに持ってくるかということですが、午前中はゆっくりしたかったので結局こういう予定を立てました。

40歳を過ぎたら定時に帰って自分の人生を取り戻す

 

午前    テレビ・昼寝

12:30-13:50   テニススクール

〜16:30         みなとみらい

〜17:30         スポーツクラブ

 17:45〜  スタバで読書

 

テニススクールまではスケジュール通りだったのですが、テニスをしたら予想以上に疲れてしまい(もう年かなあ)、みなとみらいもスポーツクラブもやめて家でゆっくりすることにしました。

これまではテニスとスポーツクラブは体力的に連続で出来ていたのですが、そろそろ運動は1日に1種類かな…と弱気になりました。

家で疲労感を感じながらテレビでドラマとか観てしまいました。

でも、16時くらいに「いやいや、やっぱりスポーツクラブは行っとこう」と思い直し、気合いで筋トレをしてきました。

行ったら行ったでやる気も出てくるもので、普段通りのメニューをこなすことができました。

そのあとはスタバに寄って、コーヒーを飲みながらのんびりと読書を楽しみました。(ちなみに今は「蜜蜂と遠雷」を読んでします)

 

年を取ると、こうやって運動するのが億劫になってきて、体力が落ちていき、そしてさらに運動が億劫になって、またさらに体力が落ちる。という悪循環に陥るのでしょうが、なるべく踏みとどまって体力をキープしたいです。

そういう意味では今日はよく頑張ってスポーツクラブまで行ったなと少し自分を褒めました。

実は「70歳になっても今の体力をキープする」という、出来たらいいな、出来たら凄いな、という目標は持っているので、時間だけはあるわけで、地道にコツコツやっていこうとあらためて心に誓いました。