45歳セミリタイアおじさんの10年後

45歳で21年半勤めた会社を早期退職。1年間フラフラした後に現在はビル設備管理の仕事を月に10日。毎日のんびり暮らしていますが、老人になる前に最後の悪あがきをしています。同世代(か少し下の世代の)のガールフレンドが欲しい!お金ももっと欲しい!気がつけば最近は金(投資)と女の事ばかり書いてます。

この名作映画のタイトル分かりますか?

映画好きなら3つのヒントですぐに分かってしまうと思います。

ヒント1

原題は「The Body」

 

ヒント2

原作の作者は Stephen King

 

ヒント3

この場所↓

f:id:pintarox:20190921213641j:plain

 

もう分かっちゃいましたよね?答えは「スタンド・バイ・ミー」です。

原題のbody とは「死体」という意味です。ヒント2で作者の名前が「ステファン・キング?」と思った人もいるかもしれませんが、このスペルで「スティーヴン・キング」と読みます。

私も「え?」と思ったので調べてみると、単語の中の「ph」は「ヴ」と発音するらしいです。但し、stephany(ステファニー)は除きます。

そしてヒント3は少年たち4人が歩いた線路ですね。

ついでだからこの音楽も聴いときましょうか。


スタンド・バイ・ミー (Stand by Me / Ben E. King)

 

さて、なぜ「スタンド・バイ・ミー」がいきなり出て来たのかというと、もちろん私が好きな映画ということもありますが、昨日、横浜散策でそごうデパートの紀伊国屋書店をふらふらしている時に、「The Body」を見つけたからです。

英語で書かれた「スタンド・バイ・ミー」があれば英語の勉強にもなるし、読みたいなあと少し前から思っていたら、偶然見つけたので思い切って買ってみたというわけです。

英語学習者用に少し易しく編集されているようなので、なんとか私でも少しずつ読み進めて行けそうな感じです。

12歳の少年たちが主人公ですから、40年前(!)の気持ちになって読めたらいいなと思います。

40歳を過ぎたら定時に帰って自分の人生を取り戻す