45歳セミリタイアおじさんの10年後

45歳で21年半勤めた会社を早期退職。1年間フラフラした後に現在はビル設備管理の仕事を月に10日。毎日のんびり暮らしていますが、老人になる前に最後の悪あがきをしています。同世代(か少し下の世代の)のガールフレンドが欲しい!お金ももっと欲しい!気がつけば最近は金(投資)と女の事ばかり書いてます。

ポイントの2重取り3重取りの研究を始めました

えーと、今まで調べるのが面倒くさくて避けて来た買い物で貯まるポイントですが、もう知らないでは済まされない時代がやって来ましたね。

私はこれまで三井住友VISAカードで買い物や食事の支払いをしてきましたが、どれくらいの還元率でポイントが付くのかも知りませんでした。

明細を見るといつの間にか1000ポイント貯まっていたので楽天ポイントに変換すると5倍の5000ポイント(5000円相当)になってラッキーという感じでした。

今なら分かりますが、これはもったいない。VISAカード還元率わずか0.5%ですからね。

 まるわかり!キャッシュレス決済

 

今はどうしているかというと、楽天カードで支払いをしています。楽天カード還元率1%なので三井住友VISAカードの2倍です。

そして楽天ペイのアプリをスマホにインストールして、楽天ペイでの支払いがOKの店では楽天ペイで支払っています。

楽天ペイのQRコード決済で0.5%のポイントが付き、支払い方法として楽天カードを登録しておけば、さらに1%が付いて、合計1.5%のポイントが付くということです。

これで、楽天ペイ0.5% + 楽天カード1% の2重取りということになります。

 

楽天ペイは今キャンペーンをしていて、エントリーするだけで、QRコード決済で4%付くようです。つまり楽天カードの1%と合わせて5%です。

三井住友VISAカード10倍のポイントが付くということですよ。今までいかに勿体無いことをしていたことか…。

 

 

さらに何かのポイントカード(例えばTカードとか、楽天カードとか、ポンタカードとか)にポイントを付けてもらえる店なら3重取りですね。

私がよく行くウェルシアでは、楽天ペイ+楽天カード+Tカードで3重取りができます。ミニストップでは楽天ペイ+楽天カードWAONカードの3重取りです。

すき家では、楽天ペイは使えず、クレジットカード払いの楽天カード楽天ポイントの2重取りです。

 

ということを地道にやっているわけです。1ヶ月くらい前からですけどね。

この本で勉強しました

 ↓  ↓  ↓

キャッシュレス決済で絶対得する本 [ 松岡賢治 ]

 

 

はっきり言って最初は複雑すぎて面倒くさそうでしたが、本を一回読んで理解してしまえば、あとはアプリをインストールしてクレジットカードを登録するだけで簡単に始められます。

この手間を惜しむのか、惜しまないかの違いで、あとは同じように買い物をして同じ金額を支払うだけなのに、ポイントが貯まるスピードが全く違うのなら、最初に少し手間を掛けてでも始めますよね。

しかも10月から来年の6月まで、国がポイントを付与してくれる制度が始まるので、楽々4重取りできてしまいます。

時代は完全にキャッシュレス決済です。仕組みを知っているか知らないかで、付与されるポイントに大きく差が付きますからね。

これからさらにポイント制度は複雑化すると思うので、今のうちにしっかり勉強しといたほうがいいですね。