45歳セミリタイアおじさんの10年後

45歳で21年半勤めた会社を早期退職。1年間フラフラした後に現在はビル設備管理の仕事を月に10日。毎日のんびり暮らしていますが、老人になる前に最後の悪あがきをしています。同世代(か少し下の世代の)のガールフレンドが欲しい!お金ももっと欲しい!気がつけば最近は金(投資)と女の事ばかり書いてます。

セミリタイアするとこんな生活が待っている

24時間勤務のビル設備管理の仕事をしている私の1週間の過ごし方を紹介します。少しでもセミリタを考えている人の参加になればと思います。

40歳を過ぎたら定時に帰って自分の人生を取り戻す

 

仕事は3日に一度で、朝の7時から翌朝の7時までです。オフィスビル常駐なので、夜は比較的長く仮眠が取れて翌日に昼寝をしないことが多いです。

 

さて、例えば月曜が勤務だと次の勤務は木曜で、その次は日曜となります。

 

月曜  勤務

火曜  明け休

水曜  公休

木曜  勤務

金曜  明け休

土曜  公休

日曜  勤務

 

となり、この週は平日3日間(火水金)が休みとなります。

 

平日休みの日は何をしているかというと、午前中は録画してたテレビ番組(NHKの番組が多い)を観るか、大谷やダルが出てればメジャー、あるいは錦織が出てればテニスを見てます。

 

何も観るものがなければ、英語の勉強かデッサンの勉強をします。

 

午後はジムに行きます。3時くらいから5時半くらいまで。午前中から3時くらいまではシニアのメンバーさんが大挙して押し寄せるのでその時間帯は避けます。3時を過ぎるとグッと減るので落ち着いてマシンが使えます。

 

そしてその後はスタバに寄って2時間ほど読書をします。スポーツの後のコーヒーは美味いですね。

 

夜は家で子供と一緒にテレビを観ながら夕飯を食べることが多いです。夕食後、風呂に入って、少しネットを見てから23時ごろ寝ます。

 

何も予定がなければ平日はこんな感じですが、1週間のうち平日全て(3日か4日)で予定が無いということはなく、絵画教室やテニススクールに行ったり、実家に日帰りで帰ったり、バイクでフラフラ走り回ったり、映画館に映画を観に行ったりしています。

 

月曜  勤務

火曜  英語の勉強、ジム、スタバで読書

水曜  絵画教室、バイクでフラフラ

木曜  勤務

金曜  メジャー観戦、ジム、スタバで読書

土曜  テニス、デッサンの勉強

日曜  勤務

 

こんな感じですかね。あらためて見てみると、好きなことだけストレス無くできてるなーと思います。