45歳セミリタイアおじさんの10年後

45歳で21年半勤めた会社を早期退職。1年間フラフラした後に現在はビル設備管理の仕事を月に10日。毎日のんびり暮らしていますが、老人になる前に最後の悪あがきをしています。同世代(か少し下の世代の)のガールフレンドが欲しい!お金ももっと欲しい!気がつけば最近は金(投資)と女の事ばかり書いてます。

平日の昼寝こそセミリタの醍醐味、ですが認知症リスク高まったー(涙)

昨日は仕事で、今朝帰宅しました。

 

仕事は24時間ですが、夜は結構しっかり仮眠を取れます。昨日は6時間ちょっと寝ました。

 

だから昼寝はしなくて大丈夫かなと思っていたのですが、朝ご飯を食べた後に少し眠くなってきました。

 

9時からNHK-BSでメジャーリーグ中継をしていて、大谷が出ていたのでそれを見ながら朝食を食べて、そして大谷を観ながら横になりました。

 

1時間くらいのつもりで目を閉じたのですが、起きたら12時を過ぎてました(涙)。当然、野球の試合も終わっていました。

 

他の方のブログを読むと、昼寝をしても1時間くらいで自然に目が覚めると書かれていて、とても羨ましいといつも思っています。

 

私は目覚ましを掛けていても昼寝をするとほぼ必ず3時間寝てしまいます。3時間寝ないと気が済まないようです。

 

3時間も寝てしまうと予定が狂ってしまいますよね。今日も本当は午前中にやりたいことがあったのに、それは断念しました。

 

それに昼寝を3時間もするのは認知症リスクが高まるので、とても良くないことのようです。

 

yomidr.yomiuri.co.jp

 

 この記事によると、30分未満の昼寝をする人に比べて、昼寝の時間が長くなるほど認知症リスクが高まり、120分以上だと80%も高まるそうです。

 

これを読んでから、この1ヶ月はなるべく昼寝は短く(30〜60分以内)するように心掛けているのですが、今日はやっちまいました。

 

なんで3時間も寝るかなあ。いつも1時間以内に起きるぞと心に決めて寝るのですが、起きれません。

 

平日にクーラーの効いた部屋で昼寝をするなんて、セミリタイヤ生活における醍醐味であり、ささやかな贅沢なわけですが、寝すぎるのも考えものです。困ったものです。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
あなたの1clickが私を動かす(^_^)