45歳セミリタイアおじさんの10年後

45歳で21年半勤めた会社を早期退職。1年間フラフラした後に現在はビル設備管理の仕事を月に10日。毎日のんびり暮らしていますが、老人になる前に最後の悪あがきをしています。同世代(か少し下の世代の)のガールフレンドが欲しい!お金ももっと欲しい!気がつけば最近は金(投資)と女の事ばかり書いてます。

リボ活中に前の会社の同窓会には絶対に行きたくない理由

リボーンを決意したのは、左目の手術が終わってだんだんと見えるようになり始めた6月2周目の頃でした。

 

真っ白だった視界が少しずつ見えて来るにつれ、不安で弱気になっていた気持ちも前向きになり始め、「なんか変わらなきゃなあ!」と思い始めたのです。

 

その心境の変化と同調するように、何故か飲み会のお誘いが増えてきました。

 

増えたと言っても、6月に2回、7月に1回、8月に2回なのですが、今年は5月までに2回しか飲み会に参加してないことを考えると激増ですね。

 

元々私は家ではお酒は飲みません。飲み会の席では結構飲みます。一人では飲まないけど誰かと一緒なら飲むというタイプです。

 
それにしても今年の前半は飲んでないなあ、と今振り返ってみても驚きの少なさですね。
 
今年前半だけでなく、やはり45歳でセミリタイアしてから飲み会は激減しましたね。会社のくだらない忘年会とか新年会とか無くなったのはいいことですが・・
 
でもやつぱり飲み会がないということは、それだけ人との出会いや繋がりがなくなっていくことだと思います。
 
ああ、このまま人との繋がりが希薄になっていくのか・・・、仕方ないか・・
 
と思っていたのですが、生まれ変わるぞとリボ活を初めてからまさかのお誘い多数。有難いことです。
 
6月のテニス関係者の飲み会では、偶然にも出身の市が同じでその時の最寄りの駅までが同じという人と仲良くなりました。もしかしたら35年前にすれ違っていたかもしれません。ちなみに2人とも今は他県に住んでいます。
 
そして今度の土曜日は大学の時の同級生や後輩と飲むことになっていて、その後輩女子とは30年ぶりに会うことになります。
 
あのうら若き女子大生がどんなアラフィフになっているのか?美魔女かガッカリさんか?
 
まあ、どちらでもいいのですが、どんな人生を歩んで来たのかを聞けるのが楽しみでなりません。
 
そんなわけでリボ活(リボーン活動)の一環として飲み会は熱烈歓迎なのですが、前の会社の同窓会(というタイトルでメールが来ました)には出席しないぞと決めています。
 
あの頃のくだらない忘年会や新年会を思い出させるメンバーが勢揃いといった感じだからです。
 
もちろん中には会いたいメンバーもいますが、そのメンバー達との再会が色褪せるほどの会いたくない元上司や諸先輩方が来るようなので私は遠慮しておきます。
 
せっかくのリボーンに対するやる気が削がれ兼ねませんからね。
 
 
50代をどう生きるか?
 ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村