45歳セミリタイアおじさんの9年後

45歳で大手企業を早期退職。1年間フラフラした後に現在はビル設備管理の仕事を月に10日。毎日のんびり暮らしていますが、老人になる前に最後の悪あがきをしています。同世代(か少し下の世代の)のガールフレンドが欲しい!お金ももっと欲しい!気がつけば最近は金(投資)と女の事ばかり書いてます。

真夜中に10分ほど老化と格闘する

 真夜中に足を攣(つ)って目を覚ましました。

 

時計を見ると深夜1時過ぎです。寝入ってから1時間半ほど経った頃です。ノンレム睡眠ではなかった思うので、そこは不幸中の幸いです。

 

しかし、それにしても痛かったです。

 

昨日は夕方にテニスをしたので、その時の筋肉の疲れと、冷房で冷えた(といっても27℃くらいだと思いますが)室温のせいで、筋肉が攣ったのでしょう。

 

普通、足が攣ると言ったらふくらはぎだと思います。私も以前はふくらはぎをよく攣っていましたが、最近は毎日ふくらはぎのストレッチをしているおかげか、あまりそこは攣りません。

 

昨夜攣ったのは左足の足首の前側です。そんなところこれまでに攣った記憶がありません。

 

他の部位に比べて筋肉量が少ないためか、我慢できないほどの激痛というわけではなかったのですが、やはり痛い。

 

しかも長時間攣った状態が続きました。足首を伸ばして治そうとしたのですが、恐らく10分くらいは格闘していたと思います。

 

眠いし、痛いし、早く治ってくれ〜と心の中で泣きそうになりつつ、足首を伸ばし続けて何とか痛みは消えました。

 

ふぅ。歳を取るにつれ、若い頃には攣らなかった筋肉を攣ることが増えてきました。これも老化現象なんでしょうかね。

 
50代をどう生きるか?
 ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村