45歳セミリタイアおじさんの10年後

45歳で21年半勤めた会社を早期退職。1年間フラフラした後に現在はビル設備管理の仕事を月に10日。毎日のんびり暮らしていますが、老人になる前に最後の悪あがきをしています。同世代(か少し下の世代の)のガールフレンドが欲しい!お金ももっと欲しい!気がつけば最近は金(投資)と女の事ばかり書いてます。

暑さに負けずにリボーンのために向かった場所とは?

52歳になって人生リボーン計画を目標に掲げることにしました。
 
正確に言うと、52歳になってからではなく、5月終わりに左目の手術を終えて、だんだんと術後の状態が安定してきた6月中頃でしょうか。
 
そのようですね。カレンダーを確認すると、6/14にリボーン計画第一弾のためにある場所に初めて訪れています。
 
術後はどうしても1ヶ月くらいは目の中に出血が残って視界が霧が掛かったように白っぽくなります。日に日に少ーしずつ霧が薄くなっていくのですが、どうにも不安で「本当にこの霧は晴れるんだろうか」と思わずにいられませんでした。
 
そして、「少なくともテニスは3ヶ月くらいは出来そうにないな」と判断し、テニススクールに8月まで休会すると伝えました。(本当はちょっと判断が早過ぎて、6月の下旬には劇的に霧は晴れました)
 
そんな不安な状態の中、大好きなテニスも将来的に再開できるかも分からず、かなり落ち込んでいたのですが、「このままではダメだ」と思って、左目が霧視の状態でもできることを新しく始めようと思ったのです。
 
やりたいことはあったので、早速ネットで色々調べて、6/14に初めてそこに体験しに行ったのです。体験したら思った通りとても面白く、そして上手く出来ないことが悔しくて、新しい趣味として始めようと決めました。
 
そして今日も真っ昼間にその場所に向かいました。今日は雲が多くこんな空模様でしたが、やっぱり暑い。
 

f:id:pintarox:20190726203913j:plain

 
自宅から電車と徒歩で行くと1時間近く掛かります。歩く時間は片道トータルで25分くらいになります。
 
25分も歩くのは非常にツライです。というわけでバイク(ベスパ125cc)でその場所に向かいました。
 
バイクに乗るのも好きなことの一つで、長距離をツーリングとかはしませんが、愛車のベスパに10分乗るだけで大抵の嫌なことは忘れてしまいます。
 
さて、暑さに負けずにリボーンのために向かった場所とは、「絵画教室」です。
 
テニスとかバイクとか(かつては)野球とか自転車とか、どちらかと言えばアウトドア系が好きな私にしては珍しくインドア系の趣味ですが、小中学時代は美術は好きな科目の一つでしたので、自分的にはそれほど驚く選択ではありません。
 
とは言え、全くの素人と言ってよいので、美術の基本の基本である「デッサン」から始めています。月2回コースなので本日はまだ3回目です。
 
今日も集中してこんなものを描きました。(まだ完成ではありません)
 

f:id:pintarox:20190726204200j:plain

こうやって見るとあまり形が取れてませんが、スマホで撮るとどうしても正確に写し取るのが難しいようです。実物はもうちょっと形が取れています。(と言い訳・・)
 
が、やっぱり全然下手くそ過ぎです。ま、まだ始めたばっかりだしこんなもんだと思って頑張っていきたいと思います。
 
なぜか人気の高いカテゴリー「50代 生き方」
 ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村