45歳セミリタイアおじさんの8年後

45歳で大手企業を早期退職。1年間フラフラした後に現在はビル設備管理の仕事を月に10日。子供の教育資金と老後の資金は足りるのか?さらに51歳の時に目に怪我を負わされ人生転落の危機。それでも毎日のんびり暮らしています。

50代リボーンの日々

今年の目標は「誰かとデートをする」

私は10年日記というのを書いていまして、今年で7年目に突入ということになりました。 1ページに10年分の同じ日の日記が書けるので、たとえば1月3日のページを開くと、去年や一昨年の1月3日の日記も読めるという具合です。 1年前と2年前の大晦日の日記には「…

53歳、あと8年が3回あると考えてみる

早いもので今年ももう7月が終わりますね。 私は8年前の10月に普通のサラリーマンを辞めているので、あと3ヶ月ほどでセミリタ8周年となります。 もう8年!という気持ちが強いですね。 この8年間で何をやってきたのかを考えてみると、これといって特筆すべ…

コロナ騒動で気づいた幸せなこと

テニス。 ネットを挟んで交互に打ち合ってポイントを競うだけなのだが、何がそんなに楽しいのだ。 プロ選手やコーチ以外は上手くなったところでお金にならないし、本業にプラスにならないし、家族が健康や幸せになるわけでもないし、よく考えると(趣味のほ…

この名作映画のタイトル分かりますか?

映画好きなら3つのヒントですぐに分かってしまうと思います。 ヒント1 原題は「The Body」 ヒント2 原作の作者は Stephen King ヒント3 この場所↓ もう分かっちゃいましたよね?答えは「スタンド・バイ・ミー」です。 原題のbody とは「死体」という意味…

セミリタおじさん今週の予定:女性と2人きりで会う?

そんな月曜から大変なスタートとなった今週一週間ですが、私の今週の予定を書き出してみます。注目すべきは水曜日の「友人と会う」ですが、実はこの友人は女性であります。2人で食事をする予定です。

暑くても雨が降っても絵画教室に3ヶ月通い続けた結果…

セミリタイヤ中で自由な時間がたくさんあるので、上達を目指して色々と頑張っています。色々とは テニス と 英語 と デッサン です。 (関連記事)大人の英美体 テニスと英語は10代20代の頃から、途中ブランクはありますが長く続いている趣味ですが、デッサ…

やっぱり日曜は人がいっぱいで心地よい!

私の仕事は3日に一度なので、曜日に関係なく仕事があったり、休みだったりします。なのでテニススクールも空いている平日に行くことも出来ますが、敢えて混んでいる週末に通っています。なぜかというと、やる気がある人は土曜か日曜の午前中のクラスを取るこ…

え?TRFのボーカルYU-KIの年齢って◯歳なんだ!

私は通勤中にamazon music のプレイリストをよく聴きますが、最近のお気に入りは「エイベックス ヒッツ」というやつ。 エイベックス所属歌手のヒット曲を聴いて気分も上がりますが、その中でも1番気持ちが盛り上がるのはTRFの「EZ DO DANCE」かな。 そんなTR…

年上のキレイなお姉さんに誘われて彼女の家に

たとえ麻生祐未さんとか、今井美樹さんとか、天海祐希さんとか、沢口靖子さんと言ったキレイなお姉さんたちがもしも今、神様のイタズラで私を誘ってくれたとしても、あの頃に感じた気持ちが蘇ることは無いでしょう。

大人の英美体

略し過ぎてなんだかよく分からないタイトルになってしまいましたが、今52歳の私が頭も体も衰えないようにするにはどうすれば良いのかを考えた話です。楽しく続けられて、しっかりと頭も体も使うような趣味は何だろうと考えた結果、3つのことをメインに頑張…

10年経つので私の天国タイムは終わるかも…

ネットで「日刊SPA!」とか「ダイアモンド・オンライン」を読むと、普通の人の転落人生に関する記事に目がいってしまいます。今の日本は、普通のサラリーマン、いや、会社で偉かった人でも、今や簡単に転落してしまい、そしてなかなか這い上がって来れない世…

言っても分からないと思うが仕事は辞めるな!

誰でも仕事なんて早く辞めて 悠々自適な生活をしたい と思うものでしょう。 私も40代前半の頃は本当に早く辞めたいと思っていました。と言っても先立つものがないので52歳(奇しくも今の歳ですね)になったら会社のセカンドキャリア制度というのを利用して会…

52歳の私が終活を始めた理由とは

終活やらエンディングノートやら、死ぬ時の準備を早めにしましょうという論調が世間では高まっていますが、それでも60代とか70代から始めても全然遅くないでしょう。 でも私は50代からでも始めておくべきことが一つあると思います。それは、これからなかなか…

リボ活中に前の会社の同窓会には絶対に行きたくない理由

リボーンを決意したのは、左目の手術が終わってだんだんと見えるようになり始めた6月2周目の頃でした。 真っ白だった視界が少しずつ見えて来るにつれ、不安で弱気になっていた気持ちも前向きになり始め、「なんか変わらなきゃなあ!」と思い始めたのです。 …

真夜中に10分ほど老化と格闘する

真夜中に足を攣(つ)って目を覚ましました。 時計を見ると深夜1時過ぎです。寝入ってから1時間半ほど経った頃です。ノンレム睡眠ではなかった思うので、そこは不幸中の幸いです。 しかし、それにしても痛かったです。 昨日は夕方にテニスをしたので、その…

暑さに負けずにリボーンのために向かった場所とは?

52歳になって人生リボーン計画を目標に掲げることにしました。 正確に言うと、52歳になってからではなく、5月終わりに左目の手術を終えて、だんだんと術後の状態が安定してきた6月中頃でしょうか。 そのようですね。カレンダーを確認すると、6/14にリボーン…

自分の寿命など分からなくて良い理由

同僚の40代の女性がつぶやきました。 「自分の寿命が分かればいいのに…。たとえば50歳2ヶ月で死ぬって分かればそれまで精一杯頑張ろうって思うじゃないですか!」 自分が何歳まで生きるのか気になることはありますよね。 特に50歳を超えて、年金はどれくらい…

私が1ヶ月に30回行くところとは?

私の仕事はビル設備管理で、3日に一回、24時間勤務を行なっています。24時間と言ってもオフィスビルなので夜中は人がいないため6時間くらいは眠れます。だから仕事明けの日は朝から普通に活動ができます。 1日働いて2日休み。というローテーションをずっ…

大人になってからこうやって友達ができました

昨日、目の手術後に初めてテニスをして以前と同じようにプレーができて嬉しいと書きましたが、これはただ単に「好きなテニスがまだ続けられて嬉しい」という意味だけではありません。44歳からテニススクールに通い始め、テニスを再開しましたが、それから7…

両目でテニスボールを見てやろう

ついに今日という日がやって来ました。 今日は人生において大きなターニングポイントとなるかもしれない日でした。 少し大げさに聞こえますが本当のことです。 今日はテニス仲間とテニスがあり、今帰って来たところです。 なぜターニングポイントかというと…