45歳セミリタイアおじさんの8年後

45歳で大手企業を早期退職。1年間フラフラした後に現在はビル設備管理の仕事を月に10日。子供の教育資金と老後の資金は足りるのか?さらに51歳の時に目に怪我を負わされ人生転落の危機。それでも毎日のんびり暮らしています。

今月の資産 ざっくり計算結果(2021年3月)ついに…

今月のざっくり資産ですが、11月に購入した暗号資産が好調で、ついに資産合計が目標の2000万円を超えてしまいました!

 内訳を見てみますと、


企業年金基金  605→605(変わらず)

iDeCo  111→114(堅実に+2.3)

・暗号資産  558→681(驚きの+123!)

・株・投信  233→237(ほぼ横ばい)

・預金  436→385(色々使った+補正)

                    ※302+64+10+9 

・トータル  1943→2022(おー!2000万突破ー!)

という感じになっています。

女子高生 株塾 <マンガでわかる株式投資>


預金額ですが、色々なところに置いてあるキャッシュ相当のものを合計した金額なのですが、どれを含めてどれを含めてないのか訳がわからなくなり、今月から自分用に※マークで判るようにしました。

キャッシュ相当というのは、例えば楽天ポイントとかですね。

少し前に3万ポイントを楽天ウォレットでビットコインに変えたら、今9万円相当まで増えていて、それも預金額に含めています。

というわけで、昨年の7/6に「7年で2000万円貯める」という記事を書きましたが、なんと9ヶ月足らずで達成してしまいました。

上手く暗号資産の上昇相場に乗れたおかげですが、気をつけないといけないことが2点あります。

1点目は、暗号資産の681万円というのは、まだ利益確定していないということです。

暗号資産は利確しなければただの数字です。

今日、大暴落して10万円くらいになる可能性だってあります。

でも私としては、以前から書いているように、PlanB氏のストックフロー理論から導き出される1BTC=10万ドルになるまでは利確をしません。

その時期は夏前後と思っていますが、それまではただの数字だということを忘れないようにします。

そしてもう一点は、やはり暗号資産についてですが、利確したら税金が掛かるということです。結構ごっそり持っていかれます。

ざっくりシミュレーションをしてみると、所得税と住民税を合わせて121万円を納税しないといけません。

もちろん来年、確定申告して納税しますので、税金分を考慮すると、今のところの資産は1900万円となります。

 

 

人生を後悔しないために重い腰をあげる方法

大手上場企業を早期退職してからのこれまでの8年間、のんびりと生活してきました。

職業訓練校に通っていた7年前の4ヶ月間だけは平日毎日、朝から通学していましたが、それより前の11ヶ月間は毎日休みだし、今の仕事に就いてからの7年間は3日に1回の勤務なので、早期退職前よりは全然楽チンでのんびりした毎日となっています。

以前の仕事を辞める前までは、「のんびりした生活をしたい」とずっと思っていたので、目標は達成されたわけですが、人間というのは欲張りなもので、願いが叶うとまた次の欲望が湧き上がります。

これだけ毎日のんびり暮らしていると「熱意を持って何かに取り組みたい」と逆に思ってくるので不思議です。

いや、不思議ではなくて、やっぱり同じ生活は飽きるってことですかね。

とにかくもっと充実感や達成感のある何かを始めたいと思うわけです。

人生の目的 自分の探し方、見つけ方

 

ところが、今ののんびりした生活も捨て難い。忙しくなることなく、充実した何かを始めたい、という無茶なことを考えるのです。

仕事でも趣味でも充実した何かに取り組もうと思ったら、ある程度時間は犠牲になると思うんですよね。

というか夢中になれることって時間を忘れて取り組むはずなんですよね。

でも、以前のように忙しい毎日は嫌だと思うわけです。

そんなことだから結局何も始められなく、もっともっと年を取って何も出来なくなってから「もっと若い時にあれをしておけば良かった」と後悔するんです。

分かっているんですが、なかなか行動に移せない自分がいます。

 

そんな重い腰を上げる方法として、「人生は短い。死ぬ時に後悔しないようにやりたいことはすぐにやった方がいい」という言葉はよく聞きます。よーく聞きます。本当によく聞くので2回書きました。

まあ、その通りではあるのですが、それでもなかなか始められない。

始めたとしても、人生が短いという現実にリアリティが無く(死ぬ間際にようやく分かるんでしょうね)、「まだ時間があるから、あとでやろう」と結局 真剣に取り組まない、ということが往々にしてあります。

 

まあ、そんな感じでここまでダラダラと日常を過ごしてきているわけですが、最近少し真剣にならざるを得ない状況になってきています。

私は8年くらい前に再開したテニスにまあまあ真剣に取り組んでいます。

テニスは生涯スポーツと言われているので、漠然と自分も70代くらいまではやるんだろうなと思っていました。

ところが、3年前に怪我をして、2年前に手術をした左目が少し見えづらい感じで、きっと70代までやるのは無理だろうなと最近は思います。

今は見えづらさに慣れてきたということもあり、以前と同じくらいにはプレイ出来るようになり、先日のミックスダブルスの大会では3位という好成績を収める事ができました。だからそんなに悲観的な状況ではありません。

しかし、今後はどうなるか分かりません。

眼科の先生からは症状は現状維持と言われていますが、この見づらさに白内障の症状がプラスされたら、テニスは続けられるかも知れませんが、大会に出るのは難しくなるでしょうね。

白内障は老化現象だから誰でもなるもので、私にもまだ自覚症状はありませんが、少しその症状が出始めているようです。

そう考えると、本当に真剣に熱意を持って取り組めるのは、あと3年とか5年くらいなのではないか、と漠然と思っています。

いや、これだけは時間が過ぎないと分からないので、あと10年十分に出来るかも知れませんが…。

でも、自分の中では3〜5年と思って、他のことより優先して取り組みたいという気持ちでいます。

 

このように「〇〇が出来るのもあと〇年」ということが何となく見えてくると、猛烈にそのことについて真剣に考えるようになります。

目の他に気になっているのは、左の股関節が、痛いというほどではありませんが、たまに少し違和感を覚えます。長く(3時間とか)歩いたりすると違和感が少し痛みへと変わることがあります。

まあ、これも時間が過ぎないと分かりませんが、早ければあと10年か15年くらいで、歩き回る旅行はできなくなるのではないかと漠然と思っています。

私は色々と歩き回る旅行も好きなのですが、(時間がたっぷりあるのに)ここ数年は行けていません。

でも残された時間があと10年か15年しかないかもしれないのなら、もっと真剣に時間を作って「あー旅行に行き尽くしたー」と思えるくらい行かないといけない気がしてきました。

 

他にも、今のダラダラした生活に慣れ切ってしまって出来ていない、やりたいことや興味のあることが色々とあるので、まずはそれが出来る限界年齢を考えてみて、「あーあと〇年しか時間は残されてないじゃないかー」と思うようにして行動に移していきたいと考えています。

一つの興味あることを限界年齢までやり切って後悔を残さず、そしてまた次の興味あることを限界年齢までやる。限界年齢が近い場合は並行してやることもあるかもしれませんが、そうやって順番にやっていくことで、いよいよ寿命が尽きる時に「あーもっとあれをすれば良かった」という後悔はかなり少なくなるんじゃないだろうかと思います。

まずは自分の心身の健康状態をつぶさに観察して、どの機能が早めに衰えそうで、それに関係する興味あることは何か、を洗い出すところから始めたいと思います。

 

 

この1ヶ月間での2つの嬉しい出来事

ブログを書こう書こうと思っていたのですが、いつの間にか28日も経ってしまいました。

毎日(勤務日も含めて)ヒマですからねー、書こうと思えばいつでも書けたのに何故か書く気が起きませんでした。

まあ、義務でも仕事でもないから…という気持ちもありますが、自分の記録でもあり、後から読み返すと面白いので、もうちょっと頻繁に書こうかなと思いました。


さて、この1ヶ月間、何をしていたかというと、基本的にはテニスですね、週末だけですが。

そして先週の土曜に行なわれた、テニススクール内のミックスダブルス大会で、16ペア中3位(銅メダル)という良い結果。

特に接戦を制した3位決定戦はエキサイトしました。

テニスのミックスダブルスは、どんなに男性が上手くても、ペアの女性に致命的な弱点があると(例えばボレーが死ぬほど下手とか)、徹底的にそこを狙われて勝つことがとても難しくなります。

私と今回初めて組んだ女性は、んーなんというか、超絶上手いわけではありませが、致命的な弱点はなく、ガッツがあって、自分の得意なショットに持っていくのが上手い人でした。

私もつまらないミスをあまりしなかったし、コンビネーションも良かったし、初めて組んだにしては良い成績だったと思います。

今回、銅メダルを獲得したことには、実は私の人生においてかなり重要な意味があります。

このブログでもちょいちょい書いてますが、3年前に左目を怪我して、左目が少し見づらい状況です。

日常生活は変わらずに送れていますが、テニスではやはりボールが見づらい時があるような気がします。

この辺はなかなか難しいのですが、元々下手だからちゃんとラケットのスイートスポットに当たらなかったのか、よく見えてなくて外したのか、よく分からないんですよね。

確実に怪我する前よりはボールは見づらくなっているのですが、どこまでプレーに悪影響を及ぼしているのかが分からなかったのです。

もしかしたら本気モードの試合ではもう目が付いていかないんじゃないかという不安があったのですが、今回の3位という成績がその不安を吹き飛ばしてくれました。

まだ暫くはテニスを楽しめるなーというホッとした気持ちになることが出来たのは、私の人生においてかなりのプラスの出来事でした。


さて、話はガラリと変わりまして、暗号資産ですが、ビットコインは相変わらずボラティリティ大きく、上がったり下がったりが激しいですが、1ヶ月前のBTC+ADAは558万円。それが今日どうなったかというと…

f:id:pintarox:20210317141508j:plain 

おおー!676万円!118万も増えとるがなー!

f:id:pintarox:20210317141526j:plain


特にADAが今朝、起きたら20%ほど爆上げしてました。コインベースproというアメリカの取引所への上場が決まったからのようです。

200万円がわずか4ヶ月で676万円て…。

私の予想では少なくとも6月くらいまでは上昇トレンドが続くと思っているので、まだまだこのまま持ち続けますよー。

 

今月の資産 ざっくり計算結果(2021年2月)+ チャレンジ暗号資産200途中経過

今月はまたまたチャレンジ暗号資産200の成績が良く、全体の資産額を押し上げています。

結論から言うと、全体資産額は先月1770万が、今月は1943万となり、173万のアップです!おおー!

マジで来月にでも、老後の資金2000万を達成するんじゃないか!という勢いです。


 では内訳ですが、このようになっています。

企業年金基金  605→605(変わらず)

iDeCo  108→111(堅実に+2.3)

・暗号資産  393→558(驚きの+165!)

・株・投信  206→233(投資額を増やした)

・預金  456→436(少し投資に回した)

・トータル  1770→1943


女子高生 株塾 <マンガでわかる株式投資>

 

まずは現在、私の資産増加の原動力となっていると言っても過言ではない暗号資産です。

昨年11月に200万円で投資を始め、先月393万円まで増えたところで調整に入ると思い、テザー(USDT)に退避させましたが、2/6に「もう我慢できん」とBTCとアルト(ADA)に戻しました。

値動き激しく、下のスクショを撮った時には既に少し増えていますが、11日前はこんな感じでした。

 f:id:pintarox:20210217101817j:plain

そこからBTCもADAもなかなかの上昇を見せ、今日↓こうなりました。

f:id:pintarox:20210217101835j:plain

おおー!すっごい増えてるー!

あの時、我慢しないで変えといて良かった〜。

そして今日で中国の春節が終わります。

世界のマイニングのうち70%は中国で行なわれていると言われているので、また明日からBTCに関わる活動が活発化してくると予想されます。

マイニングというのは説明が難しいのですが、BTCのブロックチェーンシステムにおいて重要な活動です。

春節が終わるまでは大きな値動きはないと思っていたんですが、イーロンマスクとかが大量に購入したりして予想外の事態となっています。

明日からどうなっていくのか楽しみではあります。(上がると思っていますが、こればっかりは誰にもわからない…)


さて、株・投信ですが、概要だけざっくり言うと、中国株ETFが頑張っています。S&P500のETFもまあまあ頑張っています。イーロンマスクのテスラ社株とゴールドのETFがマイナスとなって苦戦しています。シルバーのETFがようやくマイナスからプラスに転じました。(色々手を出してるなー、おい)

 

 

第二合同庁舎のカフェで投資について考えた

今日は少し寒かったですが、バイクで横浜に行ってきました。

目的は、雑誌でお勧めの関内のとあるステーキ屋さんにランチを食べに行くことでしたが、んー美味しかったは美味しかったですが、特筆するほどでもないので詳細は割愛。

f:id:pintarox:20210208184354j:plain

一つ言いたいのは、雑居ビルの中のお店なのですが、13時過ぎでもまあまあ混んでいたので、同じフロアのスナックみたいな店(スナックとしてはまだ営業してない)に無理矢理席を作って、そこで食事をさせられたのが残念でしたね。

多分同じオーナーのお店なんでしょうが、寒々とした狭い店内で一人食べるランチは侘しかったです。

店員さんは全員東南アジア系の外国人でしたが、きっと日本人ならそんな対応はしないだろうなーと少し思いました。まあいいや。

 

さて、ランチの後は横浜の第二合同庁舎の中にあるカフェにコーヒーを飲みに行きました。

f:id:pintarox:20210208183204j:plain

ここは1〜2週間前に火事があったとこですね。

窓から火が出てる写真をネットで見ました。

今日見たらその跡が黒々と残っていました。恐ろしい…。

f:id:pintarox:20210208183422j:plain

きっとこの部屋は今も大変な状況なのかと思いますが、周りから見る限りでは他のエリアは通常営業といった趣を呈していました。

部外者がここのカフェを利用していいのか分からなかったので、警備員さんに聞いてみるとオッケーとのことなので入ってみました。

f:id:pintarox:20210208183945j:plain

「カフェ」というよりは「喫茶店」です。

もっと昭和な感じかと思いましたが、そこまで古臭い感じではなかったです。

f:id:pintarox:20210208184015j:plain

2時から3時まで居ましたが、ガラガラでした。とても過ごしやすかったので少し寝てしまいました。10分くらい。

f:id:pintarox:20210208184041j:plain

妙に居心地の良い喫茶店にて、カフェオレを飲みながら読んだ本は「イーロン・マスク」。

f:id:pintarox:20210208184114j:plain

ほんとイーロンはヤバイですよ。打ち上げロケットを再利用可能にして量産化するなんて誰も考えないし、何度も失敗してそしてついに成功させてしまうとは…。

再利用って、私は発射したロケットを海にでも落として回収するのかと漠然と思っていたのですが、打ち上げた場所にピタリと戻って来るんですね。

炎を吐きながら垂直に降下してくる映像は鳥肌モンですね。(特に2分40秒辺り)


ファルコン9(再利用ロケット)の打ち上げと無人船への垂直着陸

 

私は2〜3週間前からこの本を少しずつ読んでいるのですが、これはもう世界を変えていくであろうイーロンに投資していくしかないなと思わせるには十分な本でした。

すでに40万円ほどテスラ社の株を買っていますが、今日追加でNISA枠一杯まで購入しようと思いました。

が…

今年は既にNISA枠の120万円近くまで買っていたことに気づきました。

なので20万円ほどしか追加できませんでした。

うーむ。しかし面白い男だ、イーロン・マスク。また来年買いますぞ!

【参考】世界をつくり変える男イーロン・マスク / 竹内一正

 

 

チャレンジ暗号資産200(途中経過 79日目)もう我慢できん

 約1ヶ月前にビットコインアルトコインを全てUSDTへ変えました。

恐らくビットコインもアルトも調整期間に入り、価格が少し下がると思ったからです。

USDTは米ドルと同じ動きをするコインなので、大きくは変動しません。

調整期間が終わるまで価格を下げないようにUSDTへ退避しようと思ったわけです。

それがどうなったかと言うと・・。

まず、1ヶ月前にUSDTへ変える前のビットコインとアルトの価格は以下の通り。

f:id:pintarox:20210109172007j:plain

f:id:pintarox:20210109172109j:plain

 

ビットコインが203.6万円でアルトの合計が197.9万で合計で401万円です。
そして、もしもこれをこのまま持っていたら、今はいくらになっていたかと言うと・・

 

f:id:pintarox:20210205233222j:plain

f:id:pintarox:20210205233248j:plain

ビットコインは204万!

アルトコインに至っては330万!

合計で534万円!

持っとけば良かった・・。

調整期間に思ったほど下がりませんでした。特にアルトコイン

むしろアルトターンでどんどん上がる。

もう我慢できなくなり、本日ビットコインに変えました。一部はアルト(ADA)にしました。

中国の春節が終わるまでは本格的な上昇はないかも知れませんが、いずれにしろもうそろそろ上がり始めると思います。

f:id:pintarox:20210205233444j:plain



さてここからまた再出発します。夏までに1000万円に行きますように(ー人ー)

まあ、昨年の11月に200万円からスタートしたので、まだまだ全然プラスなわけで、「130万円ほど損したな〜」とは思わないようにしたいと思います。

女子高生 株塾 <マンガでわかる株式投資>

 

 

晴れたので横浜の隠れ家的な魚の店へ行ってみた

今日は仕事です。待機時間にこれを書いています。

一昨日と昨日は休みでしたが、一昨日は朝から一日中雨で、予定していたテニスも中止になり、何もしない日曜日。退屈でした・・。

f:id:pintarox:20210125220153j:plain

平日休みの時は、一緒にテニスをしてくれる人もいないし、寒い日だとバイクにも乗りたくないし、なかなか私のストレスを発散するアクティビティがありません。

だから土日休みの時のテニスが私の唯一のストレス発散の機会なのですが、一昨日はそれもできず、ストレスが溜まったままとなってしまいました。

まんがでわかる  最高の体調

 

でも昨日は青空が広がってとってもいい天気。そして風もなくそんなに寒くありません。

f:id:pintarox:20210125220227j:plain

というわけで、久しぶりに横浜みなとみらい方面にバイクで行って来ました。

そんなに寒くないといってもやっぱり冬ですからね。手袋とマフラーをして防寒バッチリ。

いやあ、やっぱりバイクで走るのは気持ちがいいですねー!

乗って10分もしたら鬱々とした気分も消え去りました。

そして昨日の目的地は横浜市中央卸売市場の食堂です。

ここの魚料理が美味しいと本に載っていたので食べてみたいと思い、やってきました。

もしかしてお昼の時間は激混みかなーと思い、13時15分頃にやって来てみると、ガラガラ。だーれも居ません。

f:id:pintarox:20210125220332j:plain

ガラガラ・・ 

f:id:pintarox:20210125220342j:plain

誰も居ません。。

f:id:pintarox:20210125220349j:plain

 10軒近くある中で、なんとなく「伊豆屋」さんというお店に入ってみました。

そして日替りランチの「海鮮丼&半そばセット」を頼みました。

f:id:pintarox:20210125220356j:plain

おおー!

丼の中身は、めじまぐろ、ぶり、炙りたち魚、しまあじです。

うーむ美味い!そりゃそうだ。獲れたてホヤホヤなんですからね。

味わっていただきました。

ここの卸売市場はみなとみらいにめっちゃ近いのですが、こんなとこにこんな隠れ家的なお店があるなんて普通知らんがなー。

この近くはいつもみなとみらいに来るとバイクで通ってましたが、全くここの存在に気付きもしませんでした。

これからは横浜やみなとみらいに来るたびにここに来ちゃいそうです。

ちなみに駐車場も駐輪場もあります。

卸売市場は関係者以外立ち入り禁止ですが、食堂は一般者でも入れます。(守衛さんに確認しました)